読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

舌戦 百万石の留守居役(十三)

舌戦 百万石の留守居役(十三)
電子書籍版
価格 726円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2019/07/01

加賀藩邸は無頼の襲撃を甘んじて受けたのか。不祥事を咎める評定所に臨んだ百万石の筆頭宿老・本多政長。神君家康の懐刀と言われた本多正信の血筋の登場に、評定所の面々は圧倒され、本多の仇敵、老中大久保忠朝は目を剥いた。黒のものを白にする。留守居役顔負けの舌戦の火ぶたが切られた! そして数馬も義父・政長を援護するため、江戸城を駆け巡る。そして陪臣の身でありながら、政長の将軍綱吉との謁見の日が訪れる。加賀藩と本多の命運のかかった緊迫の謁見の行方は? 大人気シリーズ、第十三巻!

シリーズ作品

  • 波乱 百万石の留守居役(一) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    四代将軍家綱の後継になんと加賀藩主前田綱紀を担ぎ出そうとする動きが。外様取り潰しの策略か。藩論二分する中で瀬能数馬は江戸へ。

  • 思惑 百万石の留守居役(二) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    藩主綱紀の次期将軍推挙に揺れる加賀藩。国元で孤立し反対派に狙われる重臣前田直作を護衛し、江戸に急ぐ数馬を待ち受けていたのは?

  • 新参 百万石の留守居役(三) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    留守居役は藩の顔。若すぎる数馬に、先達たちの手厳しい通過儀礼が。初仕事は、加賀を裏切り、老中堀田家に走った前任者との対決!

  • 遺臣 百万石の留守居役(四) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    四代将軍家綱の死去で権力を失墜したかにみえた大老酒井忠清が奇策に出る。加賀藩の百万石を狙った手裏剣の罠。数馬は阻止できるか?

  • 密約 百万石の留守居役(五) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    陪臣でありながら徳川の秘密を握る本多家は、百万石加賀前田家にとっては両刃の剣。加賀潰しを狙う堀田正俊の罠が留守居役数馬に迫る

  • 使者 百万石の留守居役(六) 上田秀人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    跡継ぎのいない藩主綱紀の継室をめぐり、各藩留守居役が動く。数馬は保科家の会津へ。だが数馬を恨む浪人たちに会津の地で襲われ!?

上田秀人関連作品

  • 勘定侍 715円
    作家 上田秀人
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2020/02/06

    大坂商人、柳生一族の陰謀に巻き込まれる!

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 禁裏付雅帳 (1~9巻) 715円726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    幕府の密命で京に向かう若き使番東城鷹矢。警戒心をあらわにする朝廷。鷹矢は巨大な陰謀に身を投じる。待望の新シリーズ、開幕!

  • 流葉断の太刀 裏用心棒譚二 1683円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/09/10

    松平家の家宝を盗んでほしい――。 田沼意次が盗賊たちに下した密命は驚くべきものだった。 徳川家を祟るとして東照宮に秘蔵されていた流葉断の太刀を、 松平定信が秘密裏に持ち出した形跡がある。 それを...

  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗 748円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    当て身一発で追っ手を黙らす。浪人の小宮山は凄腕の見張り役だ。盗賊からの信頼も篤く、仕事は引きもきらない。しかし彼には、裏の顔があった――。相馬中村藩に下賜された茜の茶碗が盗まれた。事が露見すれば...

  • 奥右筆秘帳 (1~13巻) 550円744円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    立花併右衛門は権勢を誇った田沼意次の孫意明の死亡届を見て、12年前の田沼意知刃傷事件に疑念をはさむ。

講談社文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    蒼洋の城塞 (1~4巻) 1078円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/02/18

    房総沖にて演習中の呂号第四四潜水艦が、空母「ホーネット」率いる米国の艦隊を発見! 日本本土の奇襲を狙う「ドゥリットル空襲」の迎撃に成功し、敵艦隊に大打撃を与えた。意気上がる日本軍は、ポート・モレ...

  • 新着!
    山本周五郎 作品集 (1~18巻) 110円
    作家 山本周五郎
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/02/14

    時代小説の名手、山本周五郎が描いた人情話の傑作集。さまざまな事情を抱え、必死で生きていく人々に思わず胸が熱くなる。

  • 新着!
    鶴亀横丁の風来坊 (1~4巻) 671円693円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    浅草の外れにある、気のいい商売人が集まる貧乏長屋。今宵もいささか面倒な揉め事が――鳥羽亮、待望の人情物新シリーズ登場!

  • 新着!
    切腹論考 748円
    作家 八切止夫
    出版社 作品社(インプレス)
    販売開始日 2020/02/14

    「ハラキリ」として有名な切腹ははたして崇高な自殺行為であったのかー。表題作「切腹論考」を中心に、「士道論考」「捕物論考」など従来の歴史・時代小説の常識を打ち破る論考集。 --戦後の歴史小説界で異...

  • 新着!
    坂本龍馬 (全8巻) 438円
    作家 白柳秀湖
    出版社 作品社(インプレス)
    レーベル impress QuickBooks
    販売開始日 2020/02/14

    [第1巻] 薩長同盟の締結に奔走してこれを成就、海援隊を結成しその隊長として貿易に従事、船中八策を起草して海軍の拡張を提言......。明治維新の立役者にして民主主義の先駆者、現在の坂本龍馬像を...

  • 新着!
    武将意外史 748円
    作家 八切止夫
    出版社 作品社(インプレス)
    販売開始日 2020/02/14

    加藤清正、小西行長、福島正則、織田信長、鍋島直茂...乱世を生き抜く英雄たちの意外な姿を描く全7編を収録。 --戦後の歴史小説界で異彩を放った伝説の奇才・八切止夫。古代から幕末までの2000年有...

  • 新着!
    坂本龍馬 《合本版》 3300円
    作家 白柳秀湖
    出版社 作品社(インプレス)
    レーベル impress QuickBooks
    販売開始日 2020/02/14

    ※本書は『坂本龍馬』1~8巻の【合本版】です。 薩長同盟の締結に奔走してこれを成就、海援隊を結成しその隊長として貿易に従事、船中八策を起草して海軍の拡張を提言......。明治維新の立役者にして...

  • 新着!
    三国志 全巻セット 2200円
    作家 吉川英治 こひやまあきひこ
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/02/14

    吉川英治の代表作。全巻セットで一気に読める。三国志演義を元に日本人向けに書き直され、後の三国志ブームの礎となる作品。

  • 新着!
    雨あがる 映画化作品集 715円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    映像化されたことのある山本周五郎の作品の内、厳選した六篇を収録。名監督も惹かれずにはいられなかった、彼の描いた人間模様とは。

  • 新着!
    三國志人物事典 (1~1巻) 880円
    作家 渡辺精一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    劉備・曹操・孔明・周瑜......2世紀末、中国後漢末期、英雄、智将、猛将、1800年の時を超えてなお愛され続ける三國志の登場人物。

  • 沖田総司 壬生狼 550円
    作家 鳥羽亮
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/02/10

    幕末に京都を震え上がらせた新選組の隊士・沖田総司は、子どもと鬼ごっこをしていた。 殺戮の場で、牙を剥いた悲愴な狼が、幼子のように無垢だった。 人を斬った翌日は、血の臭いを振り払うために戯れるのだ...

  • 幕末浪漫剣 550円
    作家 鳥羽亮
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/02/10

    勝海舟の父にして、直心影流免許取りの暴れん坊小吉。 北辰一刀流玄武館千葉周作門下で、「お玉ケ池の鬼柘植」と呼ばれるほどの逸材恭之介― 喧嘩の助太刀がきっかけで親交を結んだ血気盛んなふたりは、道場...