読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

戦国の教科書

戦国の教科書
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 296
販売開始日 2019/07/30
紙書籍版 取り扱い中

小説で楽しく歴史が学べるって本当ですか? 今を代表する6人の人気作家が戦国時代のキーワードを元に短編小説を書き下ろし。さらに各作品に解説・ブックガイドも。楽しく読んで、楽しく学ぶ。戦国がもっと好きになる! 【おもな内容】1限目 下剋上・軍師・・・矢野隆先生(「一時の主」)2限目 合戦の作法・・・木下昌輝先生(「又左の首取り」)3限目 海賊・・・天野純希先生(「悪童たちの海」)4限目 戦国大名と家臣・・・武川佑先生(「鈴籾の子ら」)5限目 宗教・文化・・・澤田瞳子先生(「蠅」)6限目 武将の死に様・・・今村翔吾先生(「消滅の流儀」)ホームルーム(解説・ブックガイド)・・・末國善己先生

天野純希関連作品

今村翔吾関連作品

木下昌輝関連作品

澤田瞳子関連作品

  • 秋萩の散る 715円
    作家 澤田瞳子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    国のため命懸けで荒海を渡る遣唐使、左遷され、失意の道鏡に囁かれた邪な誘い。『若冲』『落花』の著者が贈る奈良時代絵巻。

  • 月人壮士 <電子書籍版 特典付き> 1870円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/06/10

    「全き天皇」であること――その何人にも推し量れぬ孤独を、聖武帝の生涯を通じてあぶり出す野心作! 時は756年、大仏を建立した首太上天皇が崩御する。やがてゆかりの人々が語り出したのは、死してなお謎...

  • 落花 1870円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/04/26

    時は937年。己の音楽を究めんと、幻の師を追い、京から東国へ下った仁和寺の梵唄僧・寛朝。そこで彼は、荒ぶる地の化身のようなもののふ・平将門と出会う。やがて時代の混迷と戦場の「音」が、何もかも隔た...

  • 師走の扶持 京都鷹ヶ峰御薬園日録 715円
    作家 澤田瞳子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/05/02

    幕府直轄の薬草園で働く女薬師・元岡真葛が、持ち前の聡明さと豊富な知識で心身の悩みを解きほぐす。シリーズ第二弾。

  • 夢も定かに 682円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    聖武天皇の後宮で働く若子、笠女、春世の日常を彩るのは恋と友情と政争。平城京のワーキングガールを描く宮廷青春小説。

  • 火定 1700円
    作家 澤田瞳子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/12/01

    時は天平。天然痘流行を食い止めようとする医師たちと、その混乱に乗じる者たち――。人間の光と闇を描き切った、感動の歴史小説。

武川佑関連作品

  • 妖し 781円
    作家 恩田陸 米澤穂信 村山由佳 窪美澄 彩瀬まる 阿部智里 朱川湊人 武川佑 乾ルカ 小池真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    10人の豪華執筆陣が〈怪異〉をテーマに描く、奇譚アンソロジー。 暑い日になぜか起こる奇怪なある出来事、風鈴の音が呼び覚ますもう一人のわたしの記憶、死んだはずの母が見えるわたし、病院から届いた友...

  • 鬼惑い 202円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    土の匂い、山の稜線、戦さの音――「川中島の戦い」での足軽大将・山本道鬼齋勘助を、鮮やかに描く「決戦!小説大賞」奨励賞受賞作。

  • 虎の牙 1595円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    兄のために生き、兄のために死ぬ。信玄以前の武田家に最強の虎と牙がいた。武田のルーツを描く女流ヒストリーテラーのデビュー長編。

  • 決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍 1430円
    作家 赤神諒 佐藤巖太郎 砂原浩太朗 武川佑 簑輪諒 宮本昌孝 山口昌志
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    大人気「決戦!」シリーズ最新刊。新進気鋭の歴史小説の名手たちが、鉄砲が雌雄を決した「設楽原(長篠)の戦い」を描く!

  • 落梅の賦 1485円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    戦国最強武田家の落日。二人の裏切り者が出る。武田信友と穴山梅雪。「武田の海」を任された二人はなぜ悲劇の引き金を引いたのか。

  • 鬼惑い 202円
    作家 武川佑
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/05/27

    土の匂い、山の稜線、戦さの音――「川中島の戦い」での足軽大将・山本道鬼齋勘助を、鮮やかに描く「決戦!小説大賞」奨励賞受賞作。武田ファン必読!典厩信繁、飯富、馬場、高坂、山縣、真田ら主要武将だけで...

矢野隆関連作品

  • 源匣記 獲生伝 1595円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/24

    大陸の覇権を巡って、かつての友が真っ向勝負。これまでなかった超弩級の日華融合ファンタジー大戦! 渾身の書き下ろし

  • 1320円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    宗教戦争とも農民一揆ともいわれる「島原の乱」。だがその大虐殺劇は幕府の陰謀からだった。‐‐歴史の闇に光を当てる傑作歴史小説!

  • 清正を破った男 880円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    木山弾正と加藤清正の迫真の決闘。悲運の英雄を描いた戦国活劇。「逃げない、退かない。矢野隆の描く熱い漢を見て欲しい。」-葉室麟

  • 決戦!関ヶ原 島津義弘編 丸に十文字 202円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    図らずも西軍の一翼を担うこととなった九州の雄、島津義弘。合戦が始まっても、島津隊は動かない。「己の戦」は一体どこにあるのか。

  • 戦始末 1320円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    この負け戦の始末、俺がつける――しんがりでどう振る舞えるかで男の価値は決まる。戦国で最も過酷な戦を描く、注目作家の7番勝負!

  • 我が名は秀秋 1012円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    戦国時代最大の合戦、関ヶ原の戦い。その勝敗の鍵を握った武将・小早川秀秋を、これまでの歴史観とは違った視点で描く長編歴史小説。

末國善己関連作品