読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

北斎まんだら

北斎まんだら
電子書籍版
価格 799円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 340
販売開始日 2019/08/09
紙書籍版 取り扱い中

信州小布施の豪商、高井家の惣領息子・三九郎は、かの有名な絵師の葛飾北斎に会うために江戸へやって来た。浅草の住まいを訪ねてみると、応対してくれたのは娘のお栄。弟子入りを志願するもまともには取り合ってもらえず、当の北斎はどこかへ出かける始末。美人画で有名な絵師の渓斎英泉こと善次郎にはかまってもらえるが、火事見物につき合わされたり、枕絵のモデルをやらされたりで、弟子入りの話はうやむやのまま。そんな折、北斎の放蕩な孫・重太郎が奥州から江戸に戻ってきたことが伝わる。同じころ、北斎の枕絵や鍾馗の画の贋作が出回る事件が出来し、重太郎に疑いの目が向けられるが......。

梶よう子関連作品

  • 迷子石 691円
    作家 梶よう子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    本業は医師(見習い)、副業はおまけ絵描き。そんな男がお家騒動を解決? 薬売りに託した絵が藩の命運をにぎる!

  • ふくろう 734円
    作家 梶よう子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    家で書物の整理をしていると自分の名前の位牌と、父の日記を見つける。日記には自分が生まれた記述がない。いったい私は誰なのだ?

  • 決戦!忠臣蔵 1350円
    作家 葉室麟 朝井まかて 夢枕獏 長浦京 梶よう子 諸田玲子 山本一力
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    「決戦!」シリーズの新たな挑戦!七人の名手が描く、日本人の心の物語。そこには誰も知らない「忠臣蔵」があった!

  • 立身いたしたく候 778円
    作家 梶よう子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    朝駆け、水練、試験勉強......武家の就職活動も楽じゃなかった! 新米武士が駆けずり回って「立身出世」をめざすシューカツ時代小説。

  • ヨイ豊 864円
    作家 梶よう子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    幕末から明治にかけて、浮世絵はどのような終焉を迎えたのか。兄弟弟子の絵師の姿を通して描き切った、著者最高傑作の長編歴史小説!

  • とむらい屋颯太 1555円
    作家 梶よう子
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/06/07

    「弔いを出して飯を食う。それがあっしの生業」 新鳥越町二丁目の「とむらい屋」には弔いの段取りをする颯太、棺桶づくり職人の勝蔵に正平、雑用の寛次郎そして死者に化粧を施すおちえ、そして坊主の道俊が居...

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    無宿人の墨縄 702円
    作家 西村望
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    明治41年、大悪党・ヤマカンこと山内勘三郎が広島監獄で43年の強烈な生涯を閉じた。稀代の悪人の実像に迫る衝撃の長編犯罪小説!

  • 新着!
    海老のしっぽ 噺家の嫁と姑 810円
    作家 海老名香葉子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    泣いて笑って明るく頑張った日々! 姑(はは)と二人、夫・三平を支え、林家の大看板を守った50年をカラリと描いた傑作エッセイ。

  • 新着!
    銀行裏総務 (1~2巻) 810円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    大手都銀の表に出せない不祥事のもみ消しに奔走する男、水方研次郎。終りのない銀行内不祥事を抉る快作。頭取じきじきの密命が下る!

  • 新着!
    帰りなん、いざ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    美しい山里に移住した翻訳家を巻き込み、奇妙な事件が続発する! 恋と冒険の物語を見事な文体で描き、鮮烈な感動を呼ぶ傑作長編。

  • 新着!
    散る花もあり 702円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    フィリピンで越智を救った青年が、ゲリラとしての密命をおび、日本に潜入した。恩人を案じて再起した男の死闘。冒険小説の白眉。

  • 新着!
    ハッピネス 702円
    作家 小島信夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    会話の多い小気味よい文体が、モノローグのように読者に訴えかける。独自の感性で現代文学の地平に未知の領域を拓く、新鮮な短篇群。

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    おれは一万石 (1~10巻) 518円551円
    作家 千野隆司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が、失敗を繰り返しながらも奮闘し、家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を立て直してゆく。待望の新シリーズ!

  • 新着!
    浪人奉行 (1~7巻) 508円540円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    麹町裏小路で干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」を営む八雲兼四郎。寡黙な兼四郎はかつて凄腕の遣い手として鳴らしていたが、ある事情から剣を封印していた。だが、ある日、思わぬ人物から江戸、それも町...

  • 新着!
    戦国の風 756円
    作家 谷恒生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    歴史の転換期を描く壮大な戦国ロマン。乱世の戦さを根底から変えた信長に、マラッカから三千挺の銃をもたらした小西行長の航海記録!

  • 覇権交代 (1~5巻) 972円1058円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/09/15

    韓国の離反がアメリカの威信を傷つける。激怒したアメリカの行動は!?「第三次世界大戦」に続く新たなシリーズが開幕!

  • 呉越春秋 湖底の城 (1~8巻) 627円680円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    春秋戦国時代末期、「臥薪嘗胆」の時代を名手・宮城谷昌光が描きあげる。揚子江の豊かな水辺に散った男たちが残す、人生の教訓とは!

  • 物書同心居眠り紋蔵 540円886円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    “窓際族”同心が活躍する捕物帳! 人間の欲深さを描く「浮気の後始末」ほか7編収録。

  • うちの旦那が甘ちゃんで (1~5巻) 648円
    作家 神楽坂淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    風烈廻方同心の紅藤月也が事件を解決! が、その陰には付き人・沙耶の活躍があった。しかも彼女は月也の妻で‐‐書き下ろし時代小説

  • 天狗藤吉郎 (1~2巻) 864円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    藤吉郎の後ろ盾・天狗党見参!! 若き豊臣秀吉は忍者!? 織田信長との出会い、桶狭間の戦い前夜までの活躍を描く。上下2巻。

  • 三国志演義被害者の会 (1~2巻) 864円
    作家 宮坂祐太
    出版社 アメージング出版
    販売開始日 2019/09/13

    紀元一八〇年頃から二八〇年の三国時代から千年以上後、明の時代に成立した小説、『三国志演義』。今日まで続く三国志人気の原動力となった、大ベストセラーです。劉備、諸葛亮、関羽、張飛といった英傑達が活...

  • 姫様お忍び事件帖 (1~9巻) 637円679円
    作家 沖田正午
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/09/13

    じゃじゃ馬、鶴姫が巻き起こす珍騒動に、 まわりは振り回されっぱなし。 まったくもう! 大爆笑時代コメディ!! 「芋侍のにいちゃん、可愛いねえちゃん半刻ほど貸せよ」 武州槻山藩主から休みをもらっ...

  • 爆撃聖徳太子 750円
    作家 町井登志夫
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/09/11

    膨張を続ける隋帝国。その脅威から日本を守るべく聖徳太子が立ち上がる。歴史の空白を埋め、太子の謎を明らかにした衝撃の古代史小説。

  • 影がゆく 842円
    作家 稲葉 博一
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2019/09/10

    魔王信長の魔手が、浅井家の遺児・月姫に迫る。姫と護衛の武士たちの絶対絶命の危機に現れるのは、天真爛漫な少年忍者・犬丸!!