読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

可能性のマネジメント

可能性のマネジメント
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1078円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 278
販売開始日 2019/08/09
紙書籍版 取り扱い中

わずか3か月で「うだつのあがらない部下」たちを
「優秀なメンバー」に変身させる!
・成果にこだわらないメンバー
・何度言ってもできないメンバー
・会議をやっても意見を言わないメンバー
・細かなミスがなくならないメンバー
・優しすぎていつも「すいません」というメンバー
・定年前で意欲の薄いメンバー
・はっきり伝えると精神的につぶれてしまうメンバー
「業績が思うように伸びない」
「うちのチームは仕事ができないメンバーばかり......」
と嘆くマネージャーは多いはず。
でも、特にプレイヤー時代に優秀であった人ほど、
“仕事ができない部下”=“成長途中の部下”の状況や気持ちに思いを馳せることができず、
「なぜこんなに簡単なことができないのか」と感じて、
部下をつぶしてしまうことがあることは、多くの識者の指摘するところ。
そもそもマネジメントは、「その人」そのものではなく、
その人の「可能性」をマネジメントすること。
マネジメントにとって重要なのは
「その人とその人が見ている世界」を理解すること‐‐。
新発想のマネジメント実践メソッドで、多くの企業に関わってきた
人材育成コンサルティング会社Find-C(ファインド・シー)が、
実際に行なっているオリジナルの育成&実践手法を、大公開!
とある調理器メーカーの新任マネジャー・榎並が
成果を出せない現状に悩み苦しむところから始まる物語では、
どのような「想像力」を駆使してメンバーと関わればよいのか、
コンサルタントの大高の支援を得て、学び、成長していく榎並の姿を通して
マネジメント理論を修得し実践することができます。
6人のメンバーは、行動心理学に基づいて分類されたティピカルな課題をもつ人、
つまりあなたのチームにもいる人々。
この書籍のマネジメントに取り組めば、
わずか3か月で「うだつのあがらない部下」たちを
「優秀なメンバー」に変身させることも不可能ではありません。
巻末では、『なぜ部下とうまくいかないのか』の著者であり、
成人発達理論研究者の加藤洋平氏との特別対談
『自分とは異なる他者に、 いかにして成果を出してもらうのか』を掲載!
成人発達理論についての理解を深めることも可能にしています。
読むだけで、部下の可能性を引き出し、業績を伸ばす方法がわかる一冊です。

ブイツーソリューション関連作品

「リーダーシップ・コーチング」カテゴリ