読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

アート・オブ・フリーダム 稀代のクライマー、ヴォイテク・クルティカの登攀と人生

アート・オブ・フリーダム 稀代のクライマー、ヴォイテク・クルティカの登攀と人生
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 2640円(税込)
ポイント還元 26ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2019/08/30
紙書籍版 取り扱い中

クルティカは僕にとってまさに理想のクライマーだ ―― 山野井泰史

ポーランドが生んだ偉大な登山家、ヴォイテク・クルティカは、
ヒマラヤの難峰を厳しいラインから、アルパインスタイルで攻略してきたクライマー。

その大胆な発想、先進的なラインは、世界中のクライマーを魅了し続けてきた。
本書は、その登攀と人生を丹念にたどる一冊。

チャンガバン南壁(1978)、ダウラギリ東壁(1980)、ブロード・ピーク縦走(1984)、
ガッシャブルムIV峰西壁(1985)、トランゴ・タワー東壁(1988)、チョ・オユー南西壁(1990)......。

アルピニズムの歴史に衝撃を与えた登攀を振り返る合間に、その登山哲学が明らかにされる。
クルティカにとり、山は単なる冒険ではなかった。
人生の本質を見いだすための旅、それはすなわち「山の道」だった。

2017年にアメリカで刊行後、すでに6カ国で翻訳出版された、待望の日本版。

山と溪谷社関連作品

「登山 一般」カテゴリ