読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

鉄道まるわかり007 京阪電鉄のすべて

鉄道まるわかり007 京阪電鉄のすべて
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 176
販売開始日 2019/09/20
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大手私鉄のことがよくわかる!と鉄道ファンから沿線住民、就職活動生まで、幅広い層から支持を集めている「鉄道まるわかり」シリーズ。
第7弾では大阪・京都・滋賀の2府1県に路線網を持つ京阪電鉄を取り上げます。

京阪電鉄は、京橋や淀屋橋といった大阪都心部と古都・京都を結ぶ京阪本線を主軸に、鴨東線、中之島線、交野線、宇治線の5路線からなる京阪線と、三条より西側を走る京津線と石山坂本線の2路線からなる大津線、国宝・石清水八幡宮の参詣ケーブルカーである鋼索線の計8路線、91.1㎞を運営しています。

グループには京福電鉄や叡山電鉄などの運輸業をはじめ、流通業、レジャー・サービス業、不動産業など子会社60社、関連会社7社があり、“ひらパー”で親しまれている「ひらかたパーク」や、大阪府下最大級のショッピングモール「KUZUHA MALL」も京阪グループが運営しています。本書では、鉄道はもちろん、幅広い事業への取り組みについても詳しく紹介しています。


【主な内容】
●第1章 京阪電鉄の企業がわかる
鉄道はもちろん、ホテル、レジャー、ショッピングなど、京阪グループのさまざまな事業について紹介しています。

●第2章 京阪電鉄の路線がわかる
京阪線、大津線、鋼索線の計8路線からなる京阪電鉄の路線網を解説。各路線の特徴がわかります。欄外には駅名、駅間距離を記載しています。

●第3章 京阪電鉄の駅がわかる
京阪電鉄全89駅の中から主要駅や特徴的な駅を取り上げ、歴史や立地の特徴、構内の様子などを、一部は配線図を用いてわかりやすく解説しています。

●第4章 京阪電鉄の車両がわかる
中之島線開業のシンボルとして登場した3000系や、プレミアムカー・ダブルデッカーを連結した8000系、最新の通勤車13000系などの現役車両から、京阪線と大津線を直通した連接車の60型「びわこ」号など、往年の名車両も紹介します。

●第5章 京阪電鉄の歴史がわかる
1910年の開業以来、さまざまな最新技術を導入しつつ発展していった京阪電鉄。阪急と合併した京阪神急行時代も含め、現在に至るまでの歴史を詳しく解説しています。

●第6章 京阪電鉄の魅力がもっとわかる
京阪電鉄のイメージキャラクター「おけいはん」から、「ひらパー」の愛称で親しまれているひらかたパーク、京阪電鉄のグッズまで、京阪電鉄がもっと好きになるテーマを取り上げています。

旅と鉄道編集部関連作品

天夢人関連作品

「鉄道」カテゴリ