読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

女子専ハイツ、湿潤...

女子専ハイツ、湿潤...
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/09/25
紙書籍版 取り扱い中

大学を出たものの就職が決まらない春喜は、まずは、家賃の安い部屋に引っ越すことだった‐‐。
一階の陽の当たらない角部屋。ところがそこからは、隣の女子専用のハイツが丸見え! 最悪の条件のはずが、最高の部屋になった!
春喜はたまらず、覗きに向かった......。
ハイツの大家の翠、幼稚園の先生・未知、踊りの名取りの容子、そして容子を口説こうと狙うレズビアンの珠希の姿などなど、彼女たちの性態、痴態が丸見え。
いつしか、春喜は彼女たちの旺盛な欲望に取り込まれていく。

小玉二三関連作品

  • 奥さま方、深く... 671円
    作家 小玉二三
    出版社 シティブックス
    レーベル アデュルト社
    販売開始日 2020/10/30

    美顔器の製造販売をはじめた幼馴染みであり社長の久能から、代田はクレーム処理の対応係を依頼された。 初めて訪問したのは、夫に相手にされなくて淋しさをつのらせていた人妻の自宅。彼女はその日が誕生日。...

  • 未亡人たちの慰め 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/10/09

    鉄鋼工場のメンテナンス業務をしている船田逸夫は、仕事で関東の山間部にある田舎町へと足を運ぶ。仕事が終わり、時間潰しに近所の床屋へ入ると、色気たっぷりの四十路女が現れて......。

  • おこもり下宿 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/04/24

    20歳の大学生・太一は、30歳半ばの妖艶な美熟女・信香が管理人をしている下宿先に入居した。ある日、風邪で寝ていた太一は、どこからか聞こえてくる信香の悩ましい喘ぎ声で目が覚めて......。

  • 老人探偵団―魔乳の館― 110円
    作家 小玉二三 佐藤ミホシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/03/27

    松之木守は62歳。定年後にシルバー人材派遣に登録し、単純労働に精を出している。仕事を通じて友人もできた。その1人から呼び出されて廃屋に向かうと、お多福の面をつけ、縛られて吊される熟女の姿が。この...

  • 女びたし 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/01/17

    30歳を過ぎて田舎に戻った潤也は、親の紹介で染谷みずえという女性と結婚を前提に付き合い始める。ところが彼女は職場で知り合った女性に、レズビアンの関係を迫られていて......。

  • 女医・真結子 診てください 770円
    作家 小玉二三
    出版社 二見書房
    レーベル 二見文庫
    販売開始日 2019/12/11

    「医療道具は揃っていますよ......」正体不明の老人たちが女医のからだに手をのばしてきて......

アデュルト社関連作品

  • おすそ乱し。 671円
    作家 草凪優
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2020/09/04

    岡雪次郎は、40歳になる浅草の縫箔師。22年精進を重ねてきた独り身の雪次郎は師匠の喜寿の席で、図らずも年末までの3か月の間に嫁探しをすると宣言する羽目に。そんな雪次郎には12年前、芸者の半玉との...

  • 恋する彼とカラダの関係 528円
    作家 深志美由紀
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2020/08/28

    ユズは憧れのデザイナー・雨宮海とついに肉体を重ねる。しかし、彼が付き合っている女性はユズだけではない。ユズはそれを知りながらも、海と一緒にいられるだけで幸福だと思い込もうとしていた。つまり、モテ...

  • しっぽり舟 671円
    作家 草凪優
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2020/08/28

    板前の村瀬栄司は、浅草あさがお市で出会い、その日のうちに抱いた。清香に恋心を抱いたが、彼女は連絡先を告げずに消えてしまう。 翌日、夏の間だけ手伝うことになっていた屋形船に向かった村瀬は、船を運営...

  • 倒錯へ... 671円
    作家 丸茂ジュン
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2020/08/28

    女子大生の百合子は、真面目な帰国子女。そんな百合子の真面目さと語学力を頼りにしていたのが、学業をおろそかにしていた志穂だった。 志穂のおかけで東京での夜遊びを、百合子は少しずつ経験していく。 そ...

  • 未亡人 隷属の契り 638円
    作家 山口香
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2020/05/15

    夫を事故で亡くしたばかりの永久博美は、悲嘆にくれていたが、今後の生活をどうするかを考られるまでになってきた。 手を差し伸べたのは、義父で書道連盟の専務理事の永久大造だった。息子の嫁なのだから、行...

  • からっぽの恋 638円
    作家 草凪優
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2020/05/15

    何気ない日常の中に、ふいに現れるエロスへの甘い誘惑。そのお相手は上司の妻、義理の妹、先輩OLなどさまざま。 満たされることのない欲望に翻弄される男と女の姿を鮮烈かつ繊細に描く、身近な官能短編傑作...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    家を建てるなら 660円
    作家 見延典子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    家を建てたりリフォームしたりするときに家族が直面する願望、希望、断念などのドタバタには、考えるべき人間的問題が潜んでいる。

  • 新着!
    夜の明ける前に 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    人間の生のいとなみは、いかに脆いものか。微妙な心理の揺曳をすくいあげる短編傑作選。永遠の生命を求め現実を照射する12編。

  • 新着!
    木を植えた男を訪ねて ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅 838円
    作家 新井満 新井紀子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    夫婦で訪ねたのは「環境文学」の先駆的な名作『木を植えた男』の作者ジオノの故郷。植樹とは平和運動なのであると知る「発見の旅」。

  • 新着!
    妖人白山伯 817円
    作家 鹿島茂
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    パリの日本公使館で、老残を湛えた謎の紳士が、原敬に流暢な日本語で声をかけてきた...。維新で暗躍した謎の大山師えがく異色の長編。

  • 新着!
    無法者 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    関八州では幕府の命で、やくざが岡っ引のような下働きをしていた。やくざは、食うか食われるか。新しい視点で捉えた天保水滸伝。

  • 新着!
    輪舞 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    苦い恋、欲得がらみの騙し合い、切ない純愛など、情事の金の皮肉な輪転に、多彩な恋愛心理を鮮やかに描く、連作短編集。

  • 新着!
    無名詩人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    出会いと別れにみる、人生の仕合せと不幸。想像もおよばない数奇な生涯。想像を絶する数奇な生涯を描く著者自選の13の傑作短編集。

  • 新着!
    放浪について 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    無性に二条・西行・一遍のような放浪に憧れる。中尊寺での得度後、道元の「すててこそ」の境地を得る1年の心の移りを華麗つづる。

  • 新着!
    渇く 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    萌は不治の病気を宣告された晋也をインドに...。本当の幸せとは好きな人と一緒にいられること。満たされない愛の渇きを癒す感動長編。

  • 新着!
    嵯峨野より 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    剃髪して、京都の郊外、嵯峨野に庵を結んだ著者。草花・樹木など四季の自然を愛し、人生・世の移ろいを深くとらえた好エッセイ。

  • 新着!
    1265円
    作家 李良枝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/22

    韓国人の血にわだかまりつつも、日本人化している自分...。二つの国と二つの言語。夭逝した芥川賞作家の内面の葛藤を描く長篇小説。

  • 新着!
    大君の通貨 幕末「円ドル」戦争 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    幕末、泰平の夢やぶる黒船来航と同時に持ちあがった知られざる日米経済戦争。幕府瓦解の真因に迫り、その真相をさぐる歴史経済長編。