読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人喰い――ロックフェラー失踪事件

人喰い――ロックフェラー失踪事件
電子書籍版
価格 2750円(税込)
ポイント還元 27ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 436
販売開始日 2019/10/04
紙書籍版 取り扱い中

全米を揺るがした未解決事件の真相に迫り
人類最大のタブーに挑む衝撃のノンフィクション!

1961年、大財閥の御曹司が消息を絶った。
首狩り族の棲む熱帯の地で。

この時点で、マイケルが「いかに」殺され、食べられたのかは、一連の調査や文献からすでにはっきりしていたのである。
著者ホフマンにとってどうしても解せなかったのは、「なぜ」マイケルが殺され、食べられなければならなかったのかということだった。(解説より)

解説:奥野克巳(文化人類学者)

奥野克巳関連作品

古屋美登里関連作品

  • 蜜のように甘く 2200円
    作家 イーディス・パールマン 古屋美登里
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2020/07/31

    沈黙を抱える者たちの視線が交差し、気高い光を放つ。胸に刻まれたその残像が、今も消えない。 ——小川洋子さん推薦! 戦争で夫を亡くし、足のケアサロンを営むペイジ。 斜向かいに住む大学教師ボビーの...

  • おちび 4200円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2019/12/04

    スイスの田舎町からパリへ。お世辞にも可愛いとはいえないマリーは、蝋で人体を作る医師の手伝いをしながら人体のことを学んでいく。『堆塵館』の著者が贈る驚天動地の物語。

  • 肺都 3870円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/12/29

    闇に閉ざされたロンドン、蔓延する奇病......、そしてアイアマンガー一族の秘めた野望がその姿をあらわす。いかなる想像をも凌駕する驚天動地の結末! ジャンルを超えためくるめく物語、三部作堂々完結。

  • 海を照らす光 2772円
    作家 M・L・ステッドマン 古屋美登里
    出版社 早川書房
    販売開始日 2017/10/23

    二十世紀初頭のオーストラリア。ある日、灯台守のトムと妻イザベルの人生は根底から変わる。島に漂着したボートに、赤ん坊が乗っていたのだ。実子として育てはじめた赤ん坊は成長し、ふたりに喜びをもたらすが...

  • 穢れの町 2852円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/06/09

    ロンドンに追放された屑屋敷のロミオとジュリエットを待つ運命は? 堆塵館に何が起きているのか。著者本人によるイラスト満載。読書界に衝撃を与えた三部作第二部登場。

  • 堆塵館 3056円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2016/10/14

    幾重にも積もった塵芥の山の中心にそびえ立つ「堆塵館」。そこにはごみから財を築いたアイアマンガー一族が住んでいた。『望楼館追想』の作者が満を持して贈る超大作。

「事件・犯罪」カテゴリ