読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

素直な容疑者

素直な容疑者
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 231
販売開始日 2019/10/11

目覚めたとき、明の横で、女は息絶えていた。赤くよごれたシーツと、ベッド脇の血をたたえた水槽。逮捕された明が、自ら推理したのちに選んだ運命は? 少女の愛の渇きを見事に捉えたミステリーの表題作のほかに、女性心理の微妙な揺れ、また翳りを描く「窓辺の娘」「犬を飼う男」「街の神秘と憂愁」など全7編。

原田康子関連作品

  • 風の砦 (1~2巻) 715円
    作家 原田康子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/04

    ロシアの樺太進出を恐れ、江戸幕府は、東北諸藩に蝦夷地の警固を命じた。厳寒の地・北海道の警固を志願した若き侍たちの運命は?

  • 海霧 (1~3巻) 734円
    作家 原田康子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    幸吉は、石炭に魅せられエゾへと渡る。厳しい自然と対峙し維新へつづく時代の荒波の中、家族と支え合い道を切り開いていく一族の物語

  • はなれ駒あそび駒 550円
    作家 原田康子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    オグリキャップを愛しトウカイテイオーに魅せられた競馬の楽しみを、六十の手習いで盤上に移し、駒音高く鉄火の心意気を示す。

  • 窓辺の猫 550円
    作家 原田康子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    30年余の歳月を北国の風土の中で共に暮らした犬や猫たち......。彼らへの愛情を自分史に重ね描く長編小説

  • 鳥のくる庭 550円
    作家 原田康子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    長く北海道に住み、その一隅から季節の移りゆきを綴り、さりげない暮らしのひとこまの中の新しい発見を語り、旅・交遊・文学を思う。

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    漱石先生の手紙 660円
    作家 出久根達郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    生涯に2500余通もの手紙を残した文豪。その手紙は「人は生くるに、かくあるべき」という教えに満ちている。彼の内面世界に誘う。

  • 新着!
    影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 新着!
    一路 660円
    作家 丹羽文雄
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    愛欲に身を任せ、夫を裏切りつづけた加那子の背信の行為は、21年の歳月を経て、どんな報いを受けるのか? 読売文学賞受賞の傑作。

  • 新着!
    仮面の火祭り 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    アル中気味の私立探偵47歳。はぐれ者が見た人生の一断面を、ミステリー・タッチで描く長編ロマン。探偵が暴いた意外な事実とは?

  • 新着!
    ラブレターの秘訣 660円
    作家 三浦暁子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    便利な世の中だけど衰えないラブレターの魅力を解き明かしながら、書き方、出し方、受け取り方などの実践をアドバイスするエッセイ。

  • 新着!
    悪女軍団 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    堀越組組長の堀越軍次を殺された妻の涼子と娘の真紀・昌子たちは、豊満な女体を武器に、つぎつぎに真犯人を責めたてる!

「日本」カテゴリ