読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

あったか寒天スープ~1日2gで、すっきり快腸!~

あったか寒天スープ~1日2gで、すっきり快腸!~
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1188円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 96
販売開始日 2019/10/11
紙書籍版 取り扱い中

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

本書は、特に便秘で悩んでいる方におすすめです。

寒天はノンカロリーで食物繊維が豊富、ダイエットにもいいと、
過去何度かの「寒天ブーム」がありました。
ところが、冷やしかためて食べるもの、夏の食べ物というイメージがありますよね。

「かんてんレシピクラブ」代表の小菅陽子先生は、1年中いろんなレシピで寒天を愛食しています。
冬なら、お鍋。出汁に寒天を煮溶かして、全部いただくそう。
かためなくてもいい、温かくておいしい。

そこで、ひらめきました!
医学博士・杤久保修先生が、健康効果が出るという「1日1回2g」の寒天をとるには、飲みやすい寒天スープがいいんじゃない!

食事の最初に温かいスープをいただく「寒天スープファースト」は、胃を温めて消化の準備をする、薬膳的にも納得の食事法です。
満腹感が出て、食事量を減らす効果も期待できそう。
胃や腸に膜をつくり、糖質や脂質の吸収を抑える働きもあるそうです。

毎日快腸、毎日出る出る、夢のような体に!
小菅先生の、簡単でおいしい寒天スープレシピで、その夢をかなえましょう!

※この作品はカラー版です。

小菅陽子関連作品

小学館関連作品

「おかず・家庭料理」カテゴリ