読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ダガー 虚幻の刃

ダガー 虚幻の刃
電子書籍版
価格 495円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/10/11

ナチス・ドイツの遺品に埋もれていた短剣。700年前に祖国ドイツのために決起した騎士団の英雄が帯びていたというが、現在は刃が黒いタールのようなもので覆われていた。その短剣に魅了された者が持つと、黒いタールが剥がれ落ち、霊力を持つ刃が姿をあらわし、悪魔の道具と化す。次々と繰り返される殺人事件。一本の短剣が放つ暴力的な匂いに魅了された人々のたどる結末は......。人間の心に潜む欲望を描く、連作短篇サスペンス。

●斎藤純(さいとう・じゅん)
小説家。1957年、盛岡市生まれ。FM岩手在職中の1988年『テニス、そして殺人者のタンゴ』でデビュー。1994年『ル・ジタン』で第47回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2005年『銀輪の覇者』(早川ミステリ文庫)が「このミステリーがすごい!」のベスト5に選出される。岩手町立石神の丘美術館芸術監督、岩手県立図書館運営協議委員などをつとめている。

斎藤純関連作品

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 心霊目撃談現 715円
    作家 三雲央
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/10/28

    内容紹介 彼女がトイレのドアを閉められぬ理由(ワケ)。 日常の薄皮を剥いて見えた地獄。震え止まらぬ初単著! 恐怖箱シリーズのアンソロジーで、寡作ながら毎度印象深い話を持ってくる隠れた名ハンタ...

  • 令和怪談 ~澤村有希の怪奇ホリック 715円
    作家 澤村有希
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/10/28

    内容紹介 娘が女児を埋めば、夫は死に、娘の母も死ぬ... 代々、母娘二人しか残らない呪われた家系の因縁とは? 体験者への詳細な聞き込みと現場取材をモットーとする澤村有希の実話怪談。 崖で見つ...

  • 実話怪談 幽廓 715円
    作家 牛抱せん夏
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/10/28

    内容紹介 牛抱せん夏 女流怪談師、寒慄の実話奇譚... 気鋭の怪談師・牛抱せん夏が綴る恐怖の数々!女子高にある開かずの間。 そこに現れたおぞましい姿とは...「礼法室」、 お寺でホラー映画の...

  • 怪談 生き地獄 現代の怖イ噂 715円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/10/28

    内容紹介 フリマサイトに自分が商品として売られている。 復讐サイトのターゲットに自分の写真がアップされている。 食べた覚えはないのに、冷蔵庫の中身が消えている。 電車に乗っているとスマホに妙な...

  • 奇譚百物語 獄門 715円
    作家 丸山政也
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/10/28

    内容紹介 四海全土の怪異が集う丸山百物語、再臨! ワールドワイドな怪談を手掛ける丸山政也の百物語シリーズ最新刊! オークションで手に入れた中古品がなんだか気持ち悪い。出品者の住所を調べると....

  • 怪談四十九夜 埋骨 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 すぐ読める!鬼才の恐怖譚がぎっちり詰まった実話集 黒木あるじ/我妻俊樹/小田イ輔/川奈まり子/神 薫/朱雀門 出/鈴木呂亜/つくね乱蔵/冨士玉女/吉澤有貴 黒木あるじの元に集う最...

  • 「超」怖い話 隠鬼 715円
    作家 渡部正和
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 「今日、連れて行く...」 包帯を巻いた訪問者と能面女の密談。 かくれんぼの最中、聞こえてきた名前は...(「隠れ鬼」収録) 東北の翁に採話した五十頁を超える連作「山野夜話(抄)」他...

  • 現代怪談 地獄めぐり 無間 715円
    作家 響洋平 ありがとう・ぁみ いたこ28号 深津さくら 伊計翼
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 「あ、やっぱり誰か来てる」深夜に訪問してきたのは、道端にいた異形の男――(ありがとう・ぁみ「憑かれて同じように」) 語りの名手が物語る実話怪談シリーズ第2弾! 怪談ライブでも注目...

  • 宵口怪談 無明 715円
    作家 鳴崎朝寝
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 アパートのゴミ捨て場で見たスニーカーをその後、何度も別の場所で見る。 なぜか爪先はいつもこちらを向いていて...(「爪先を揃えて」収録) 引っ越した部屋の天袋にいた或るモノ。 その...

  • ナースゆつきの怪奇な日常 1100円
    作家 ゆつき
    出版社 飛鳥新社
    販売開始日 2019/09/13

    ナースだけが知っている病院の話をしましょうか...... 怖イイ話(怖い×いい話)、そろってます! 現役ナースが体験した実在のエピソードを漫画化。

  • 怪談和尚の京都怪奇譚 662円
    作家 三木大雲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/09/06

    京都の怪談名人の、ぜんぶホントの怖~い話 死者からの電話、人形の怨念、線路にしゃがむ老婆......。 京都の古刹・蓮久寺の住職が相談を受け体験した、怖くて、ホントで、不思議な実話の数々!

  • 廃屋の幽霊<新装版> 550円
    作家 福澤徹三
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    じめじめと降りしきる長雨、闇にすだく虫の声、おかっぱ頭の市松人形‐‐四季の移ろいを背景に、日本人だからこそ感じる恐怖や夢と現実のあわいを描く七つの短篇。これぞホラージャパネスク、これぞ怪談文芸の神髄!