読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

秋萩の散る

秋萩の散る
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2019/10/09
紙書籍版 取り扱い中

『若冲』『落花』等で注目の歴史小説家、
澤田瞳子の原点

デビュー作にして
中山義秀文学賞受賞作
『孤鷹の天』で描かれた
奈良の世に生きる人々の姿を
活写した傑作集!

【三省堂書店有楽町店 内田 剛氏絶賛!】
本作から澤田文学に触れた読者は極めてラッキーだ。
この著者のエッセンスと最大長所を余すところなく
知ることができるからだ。
歴史ものを書かせたらいま最も信頼のおける
書き手と言っても差し支えないだろう。
(解説より)

澤田瞳子関連作品

  • 戦国の教科書 1320円
    作家 天野純希 今村翔吾 木下昌輝 澤田瞳子 武川佑 矢野隆 末國善己
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/30

    6人の人気作家が戦国時代のキーワードを元に短編小説を書き下ろし。さらに各作品に解説・ブックガイドも。戦国がもっと好きになる!

  • 月人壮士 <電子書籍版 特典付き> 1870円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/06/10

    「全き天皇」であること――その何人にも推し量れぬ孤独を、聖武帝の生涯を通じてあぶり出す野心作! 時は756年、大仏を建立した首太上天皇が崩御する。やがてゆかりの人々が語り出したのは、死してなお謎...

  • 落花 1870円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/04/26

    時は937年。己の音楽を究めんと、幻の師を追い、京から東国へ下った仁和寺の梵唄僧・寛朝。そこで彼は、荒ぶる地の化身のようなもののふ・平将門と出会う。やがて時代の混迷と戦場の「音」が、何もかも隔た...

  • 師走の扶持 京都鷹ヶ峰御薬園日録 715円
    作家 澤田瞳子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/05/02

    幕府直轄の薬草園で働く女薬師・元岡真葛が、持ち前の聡明さと豊富な知識で心身の悩みを解きほぐす。シリーズ第二弾。

  • 夢も定かに 682円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    聖武天皇の後宮で働く若子、笠女、春世の日常を彩るのは恋と友情と政争。平城京のワーキングガールを描く宮廷青春小説。

  • 火定 1700円
    作家 澤田瞳子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/12/01

    時は天平。天然痘流行を食い止めようとする医師たちと、その混乱に乗じる者たち――。人間の光と闇を描き切った、感動の歴史小説。

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ