読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

繁あね 美しい女たちの物語

繁あね 美しい女たちの物語
電子書籍版
価格 704円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2019/10/16
紙書籍版 取り扱い中

繁あねは女のエッセンスである。――山口瞳(作家)艶やかに、ときに凜とし、ときに意地悪く――。作家が見つめた女という生き方とは。木場の畔に暮らす作家の私。釣竿をおろす私に突然声をかけてきたのは、繁あねだった。年は十二、三、妹と二人両親に捨てられ、肌にはひどい腫れ物があり、その生い立ちのため人に対して好戦的であることから、町でもその娘を引き取る者はいなかった。少女から女に変わる途上の繁あねとの会話を通し浮かび上がる、その生の在り方や人間の美しさ。表題作「繁あね」のほか、「この女とは一緒にいてはいけない......」そう思い別れた女・おさんへの複雑な思いから、その消息をたずねる男。おさんは、移り住んだ家に次々に男を引き込んでいると聞くが......。女の生を通し、人の心、男女の想いのありようを艶やかに描き出した名作「おさん」など。女性の美しさ、その生の在り方を艶やかに描く名作七篇。

山本周五郎関連作品

講談社文庫関連作品

  • 漱石先生の手紙 660円
    作家 出久根達郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    生涯に2500余通もの手紙を残した文豪。その手紙は「人は生くるに、かくあるべき」という教えに満ちている。彼の内面世界に誘う。

  • 影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 一路 660円
    作家 丹羽文雄
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    愛欲に身を任せ、夫を裏切りつづけた加那子の背信の行為は、21年の歳月を経て、どんな報いを受けるのか? 読売文学賞受賞の傑作。

  • 仮面の火祭り 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    アル中気味の私立探偵47歳。はぐれ者が見た人生の一断面を、ミステリー・タッチで描く長編ロマン。探偵が暴いた意外な事実とは?

  • ラブレターの秘訣 660円
    作家 三浦暁子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    便利な世の中だけど衰えないラブレターの魅力を解き明かしながら、書き方、出し方、受け取り方などの実践をアドバイスするエッセイ。

  • 悪女軍団 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    堀越組組長の堀越軍次を殺された妻の涼子と娘の真紀・昌子たちは、豊満な女体を武器に、つぎつぎに真犯人を責めたてる!

「日本」カテゴリ