読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

掌篇歳時記 秋冬

掌篇歳時記 秋冬
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/10/24
紙書籍版 取り扱い中

綿柎開(わたのはなしべひらく)、水始涸(みずはじめてかるる)、朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)――。季節を表す言葉を鍵に、物語は膨らんでゆく。十二人の作家の想像力で、旧暦「二十四節気七十二候」が現代の物語に生まれ変わった。六世紀ごろに大陸から伝わり、改暦を重ねながら明治の初めまで用いられてきた旧暦。そこには春夏秋冬の四季に留まらない、さらにこまやかな季節が織り込まれている。大暑や立秋、大寒といった季節の節目を表す二十四節気と、「地始凍」「熊蟄穴」など、動植物や空模様がそのまま季節の呼び名に採り入れられている七十二候。古来伝わる“季節の名前”が現代の作家たちを刺激し、味わい豊かな掌篇に結晶した。<旧暦の魅力を知る解説つき>」*電子版には筒井康隆「蒙霧升降」は収録されていません。西村賢太「乃東枯」重松清「鷹乃学習」町田康「大雨時行」長野まゆみ「綿柎開」柴崎友香「玄鳥去」山下澄人「水始涸」川上弘美「蟋蟀在戸」藤野千夜「霎時施」松浦寿輝「地始凍」柳 美里「朔風払葉」堀江敏幸「熊蟄穴」白井明大「輪のようにめぐる季節のさなかで 二十四節気七十二候について」

西村賢太関連作品

重松清関連作品

町田康関連作品

  • 記憶の盆をどり 1540円
    作家 町田康
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/01

    Machida Kou Variety Show!!! 著者8年ぶりの短篇作品集。名手が演じる小説一人九役!

  • 猫のあしあと 607円
    作家 町田康
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    縁あって町田家にやって来た猫たち。自宅だけでなく仕事場にも一頭、二頭と住み始め......。ロングセラー『猫にかまけて』待望の第二弾

  • 宿屋めぐり 1153円
    作家 町田康
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    贋の世界へはまりこみ、濡れ衣の数々を着せられ凶状持ちとなった彦名。壮絶な道中の果てに待ち受けるのは。野間文芸賞受賞作

  • 真実真正日記 495円
    作家 町田康
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    我と我が嘘に疲れ果てた作家が誰にも見せないと決めて書いた本当のことだけを綴った日記。

  • 猫にかまけて 495円
    作家 町田康
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    私には友人が四頭います。ココア、ゲンゾー、ヘッケ、奈奈。彼らとの交流を、文章と著者自らの写真でとらえたフォトエッセイ。

  • 人間小唄 660円
    作家 町田康
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    国民の無意識に影響力を及ぼして混乱を招来する糺田両奴の文学を根底から破壊する。罠にはまった糺田に課された難題の行き着く果て。

長野まゆみ関連作品

柴崎友香関連作品

山下澄人関連作品

  • ルンタ 1430円
    作家 山下澄人
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    人間の暮らしにうんざりしたわたしは家を出て、ユという女との記憶と死んだはずの友人の中西を道連れに山へ向かう。保坂和志氏絶賛!

  • 壁抜けの谷 1760円
    作家 山下澄人
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/03/09

    死んだ友。その妻と娘と性交するぼく。あいまいな記憶――生者と死者が睦み合う、著者渾身の長篇小説。

  • ほしのこ 1629円
    作家 山下澄人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/08/24

    わたしはひとりじゃない。 夜、見上げれば、わたしには わたしが生まれた あの赤い星の近くの星が見える。 子どもと、かつて子どもだった人へ贈る物語。 芥川賞受賞第一作! 「生きるというのは永遠...

  • ギッちょん 867円
    作家 山下澄人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/04/28

    新芥川賞作家の傑作小説集! 「しんせかい」で第156回芥川賞を受賞。鮮烈なスタイルで現れた山下澄人の初期傑作集を待望の文庫化! 『ギッちょん』『コルバトントリ』二冊の単行本を一冊に。 〇収録...

  • 砂漠ダンス 704円
    作家 山下澄人
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/04/07

    「砂漠へ行きたいと考えたのはテレビで砂漠の様子を見たからだ」――北国に住むわたしが飛行機に乗って到着した街は、アメリカの古くからのカジノの街。レンタカーを借りて向かった砂漠で、わたしは、子どもの...

  • 鳥の会議 704円
    作家 山下澄人
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/04/07

    ぼくと神永、三上、長田はいつも一緒だ。ぼくがまさしにどつかれて左目を腫らしたと知ると、神永たちは仕返しにゲーセンに向かい、教師や先輩からの理不尽には暴力で反抗する毎日。ある晩、酔った親父の乱暴に...

川上弘美関連作品

藤野千夜関連作品

  • 夏の約束 550円
    作家 藤野千夜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    ゲイのカップルを中心に若者たちの日常を温かい視線で淡々と描き、芥川賞を受賞した表題作と「主婦と交番」を収録。

  • おしゃべり怪談 550円
    作家 藤野千夜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    若者達の何気ない日常の中に潜む、ふだんは見えない心の綻びをリリカルに描き静かな共感を呼ぶ佳品、全4篇。

  • 彼女の部屋 550円
    作家 藤野千夜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    何気ない日常と、ささやかなハプニング。さして仲良くない女友達から部屋に招待された恭子。仕方なく訪れた先で見たものは......

  • 恋の休日 550円
    作家 藤野千夜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    今どきの若者の風俗や生態を淡々としたタッチで描きながら、心の奥底でふるえる悲しみをとらえた真摯で切なく、心やさしい作品集。

  • 願い 1430円
    作家 藤野千夜
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    可愛い妹が欲しい、部下と浮気してみたい、元彼女と復縁したい、誰かと話したい。芥川賞作家がささやかな願いを掬い出す短篇集。

  • 時穴みみか 1320円
    作家 藤野千夜
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    平成生まれの女の子が昭和49年の世界へ! 懐かしく面白いあの時代から美々加は現在に戻れるのか? タイムスリップ・ストーリー!

松浦寿輝関連作品

柳美里関連作品

  • オンエア (1~2巻) 692円
    作家 柳美里
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    不倫、裏切り、自殺、決定的なスキャンダル~柳美里だから書けた「女子アナ」の世界。著者初のエンターテイメント巨編。

  • ねこのおうち 814円
    作家 柳美里
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/07/05

    ひかり公園で生まれた6匹のねこたち。いま、彼らと、その家族との物語が幕を開ける。生きることの哀しみとキラメキに充ちた感動作!

  • 町の形見 2200円
    作家 柳美里
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/12/21

    ついに柳美里が演劇の世界へ戻ってきた!20年の時を超え「青春五月党」が再始動。表題作&新作戯曲「町の形見」に加え、福島を舞台にした「静物画2011」「窓の外の結婚式」を収録。

  • 柳 美里 自選作品集 (1~2巻) 3300円
    作家 柳美里
    出版社 ベストセラーズ
    レーベル ワニの本
    販売開始日 2018/06/22

    福島県南相馬市小高に住む作家・柳美里の名作が収録された自選作品集を全六巻で刊行。 第一弾『柳美里 自選作品集 第一巻 永在する死と生』 ミリオンセラーとなり多くの反響を呼んだ「命」四部作――「命...

  • 飼う人 1528円
    作家 柳美里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/12/11

    小さな生き物を飼う人々の姿を通して、この世界のリアルを描く連作短篇集。 「あなたは何に飼われていますか?」 夫との生活に疲れた中年女性は、家にいたイボタガという蛾の毛虫に「トーマス」という名前...

  • 国家への道順 1188円
    作家 柳美里
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/11/10

    <わたしは「日本人」に問います。「あなたは自分が何を考え、何をしているか、解っていますか?」> 7年にわたる長期連載エッセイが待望の書籍化! 「国家」とは、「国民」とは何なのか?「普通」とは何な...

堀江敏幸関連作品

白井明大関連作品