読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

トイレは世界を救う ミスター・トイレが語る 貧困と世界ウンコ情勢

トイレは世界を救う ミスター・トイレが語る 貧困と世界ウンコ情勢
電子書籍版
価格 850円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2019/10/25
紙書籍版 取り扱い中

「ミスター・トイレ」と呼ばれる著者。シンガポール在住の社会起業家であり、WTO(世界トイレ機関)の創設者だ。著者のミッションは、「トイレをステータスシンボルにすること」。トイレは最も安く効果的な薬と言われる一方で、インドでは携帯電話の数がトイレよりも多い。著者は「笑い」でこうした世界を変えようと呼びかける。「ユーモアはタブーという扉を開ける鍵なんだ」と。本書では著者のユニークな社会変革を追い、世界各国の「ウンコ情勢」や「世界トイレの日」制定までのドラマを紹介する。トイレに興味があってもなくても、読むと元気が湧いてくる1冊。 【目次】●はじめに トイレに着地するまで ●第1章 くさいものにフタをせず、笑いに変える/ユーモアが、社会課題の橋渡しになる/ミスター・トイレの師匠、ミスター・コンドーム/ムーブメントがインドの首相を動かした? ●第2章 ストーリーを使ってトイレを広める――クソみたいな感情を肥料に美しい花を咲かせる方法/成人式のお金を、どうトイレに回してもらうか?/人の感情に着目して、トイレを増やしていった ●第3章 世界ウンコ情勢/国が変わればトイレも「大」いに違う/噂好きの女性を活用したトイレ「大」作戦 ●第4章 社会の糞詰まりを治す――40歳から社会起業家に/毎日「人生の残り時間」をカウントダウンすることの意味/トイレのアイデアを受け入れてもらうまでのいばらの道 ●第5章 国連で「世界トイレの日」が制定されるまで/「世界トイレ機関」乗っ取り事件/人々をつなぐ旗印は「ストーリー」 ●第6章 水に流してはいけない話――社会課題をどう解決するか/社会起業家はじめの一歩/課題を解決する過程をゲーム化せよ ●第7章 クリーンな社会に向けて―フェミニン・ソサイエティのすすめ/ダボス会議で感じた偽善/シリコンバレー、「クソくらえ」 ●おわりに 1年後に人生が終わるとしたら、何をしていたいか?

PHP研究所関連作品

  • 新着!
    文蔵 611円660円
    作家 「文蔵」編集部
    出版社 PHP研究所
    レーベル 文蔵
    販売開始日 2019/12/06

    【特集】雫井脩介作品の魅力 ◎インタビュー 雫井脩介/全作品ガイド ほか 【新連載小説】諸田玲子「帰蝶」 【連載小説】火坂雅志「鬼神の如く」/篠田真由美「ホテル・メランコリア」/池永陽「向こうが...

  • 新着!
    シャルキュトリー フランスのおそうざい(池田書店) 1300円
    作家 渡辺麻紀
    出版社 PHP研究所
    レーベル 池田書店
    販売開始日 2019/12/06

    おうちで作れる! 楽しめる! フランス(特にパリ)のシャルキュトリーで出会える代表的なおそうざい56品とデザート6品をご紹介。

  • 新着!
    大人の男の作法 550円
    作家 馬場啓一
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/12/06

    仕事場で、プライベートで水際だった美しさを見せる男にコツあり! 食卓における身のこなし方から手紙の効用等々、男を磨く作法を伝授。

  • 新着!
    パラアスリート 1400円
    作家 山田清機
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/12/06

    ビジネス、教育、家族......同じ人間として、参考になる知見が満載。他のメディアでは決して描かれないパラアスリートの素顔と本音を探る本格ノンフィクション。

  • 新着!
    わたしのわごむはわたさない 950円
    作家 ヨシタケシンスケ
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/12/06

    このわごむはわたしのもの。おさがりでもなく、みんなで使うものでも、ちょっとだけかしてもらうものでもない、わたしだけのもの。

  • 新着!
    墨龍賦 730円
    作家 葉室麟
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/12/06

    建仁寺の「雲龍図」を描いた男・海北友松。武士の子として、滅んだ実家の再興を夢見つつ、絵師として名を馳せた生涯を描く歴史長篇。

「社会学」カテゴリ