読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

哲学で自分をつくる 19人の哲学者の方法

哲学で自分をつくる 19人の哲学者の方法
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2019/11/01
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

19人の哲学者たちの思想のエッセンスを、挑発的で身に迫る問いに置き換える。
もう当たりさわりのない言葉は要らない。
核心を突いたリアルな問いが心に突き刺さる!
「哲学力」をきたえ、心をみがく!
「自分探し」ではなく、自分の中から「自分をつくる」ための全く新しい哲学入門。
ビジュアルで哲学の流れ、哲学者の相関関係、それぞれの特徴がよくわかる図表を多数収録。また、コラムで意外な哲学雑学も身につく!

東京書籍関連作品

「哲学・思想入門」カテゴリ

  • 本当に大切なことを気づかせてくれる「ディズニー」 魔法の知恵 1650円
    作家 マリアンヌ・シャイヤン 小川仁志 永田千奈
    出版社 かんき出版
    販売開始日 2019/11/20

    ディズニーアニメが100倍楽しくなる22の物語 名作アニメにはいずれも人生にとって大事なメッセージが込められています。 単に面白いだけでなく、とても役に立つのです。 ただ作品を観ただけでは、そ...

  • マンガ哲学辞典 1650円
    作家 橋本治
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/10/11

    「広告批評」に連載された『マンガ哲学辞典』が待望の初「単独」書籍化!人間関係を巡る「枠」やジェンダーについてetc.パロディを駆使しながら橋本治が贈る、現代にも響く傑作。

  • 原発とジャングル 1650円
    作家 渡辺京二
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    原発に象徴されるのは現代の科学物質文明で、ジャングルに象徴されるのは物質文明に侵されていない民の生活。ジャングルの民は豊かではないが、共同体の信頼のもと朗らかに暮らしている。文明か未開か、進歩か...

  • 四苦八苦の哲学 1540円
    作家 永江朗
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    人生は思いのままにならないことばかり。世の中は苦に満ちている。あーあ、いやんなっちゃった、どうしよう...こうした気持ちと、人はどう折り合いをつけていったらいいのだろう?プラトン、ハイデガーから...

  • 進歩 1650円
    作家 ヨハン・ノルベリ 山形浩生
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    いたるところ破滅と悲惨―ニュースやメディアが書き立てるネガティブな終末世界、そんなものは嘘っぱちだ。啓蒙主義思想が普及して此の方、世の中はあらゆる面でよくなってきた。食べ物も増え、衛生設備もぐっ...

  • 維新と敗戦 1760円
    作家 先崎彰容
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    これから先、日本はどうなるのか?どのような国のかたちが皆の幸せになるのか?経済成長だけ追い求めていていいのか?日本人らしさとは何か?天皇制とは?福澤諭吉から保田與重郎、丸山眞男、橋川文三、網野善...

  • 図説 一冊で学び直せる哲学の本 772円
    作家 小川仁志
    出版社 学研
    販売開始日 2019/09/13

    古代の哲人から近代のデカルトやフロイト、現代のマルクス・ガブリエルなど、哲学の流れを噛み砕いて、わかりやすく紹介する。

  • 哲学と宗教全史 2376円
    作家 出口治明
    出版社 ダイヤモンド社
    販売開始日 2019/08/08

    ライフネット生命創業者でAPU学長・出口治明が初めて語る哲学と宗教全史。日本人最大の弱点、世界史、哲学、宗教が一冊に凝縮

  • 人生が変わる 愛と性の哲学 1100円
    作家 小川仁志
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    愛について哲学する本。愛とは何か、正しく愛するとはどういうことかという「謎」について、論考する。

  • 〈世界史〉の哲学 (1~5巻) 1650円2860円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    イエスはなぜ殺されたのか。その死と復活を記した福音書は喜劇なのか。常識を覆しつつ紡がれる、まったく新しい<世界史>という物語

  • 場所と産霊 近代日本思想史 1760円
    作家 安藤礼二
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    安藤礼二氏が、現代人を規定している「思想」を、近代日本に独創的な成果をもたらした人々の苦闘の軌跡から考える。

  • あるようにあり、なるようになる 運命論の運命 1540円
    作家 入不二基義
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    世の中のすべては必然的に起こっていることなのだろうか?アリストテレスから現代哲学まで、運命論の議論を見直し、更新する野心作!