読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

空洞の怨恨 傑作短編集(四)

空洞の怨恨 傑作短編集(四)
電子書籍版
価格 660円330円(税込)
2019/12/19 23:59まで
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 313
販売開始日 2019/11/08

小笠原は、友人・海野の恋人を奪い、彼を狂気に追いやり、あげくは彼の原稿までも盗み、職業作家の地位を手に入れた。失意の海野は、山小屋に一編の詩を遺し、南アルプス山中に消えた。詩を手がかりに、海野の行方を追う大塚刑事の執念の捜査の前に、事件の全貌が......。小説現代読者賞の表題作「空洞の怨恨」ほか、「二重死肉」「鈴蘭の死臭」「集合凶音」「密閉島」「崩落した不倫」の力作5編を収録。小学校時代は番長だった新進作家と、失踪した作家志望の同級生の過去は......。

森村誠一関連作品

  • 新着!
    空洞星雲 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    巧妙で鉄壁な電話トリックを駆使する犯人と、アリバイ崩しに挑む那須警部の、息もつがせぬ対決で烈しく迫る、新本格社会派推理!

  • 影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 残酷な視界 385円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/29

    高層マンションに住むOLのひそかな趣味は、双眼鏡で他人の生活を覗くことだった。ある晩、殺人を目撃した彼女に、危機が迫る!

  • 完全犯罪の座標 傑作短編集(七) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/29

    結婚まもない夫は、妻のもつスクラップブックに、場違いな推理批評家の評論「完全犯罪考」を発見し、妻の過去に疑惑を持つが......。

  • 情熱の断罪 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    結婚式の最中に新郎が刺殺されたが、被害者の新郎と加害者の間には何のつながりもない。加害者を犯行に至らせた驚くべき理由とは?

  • 殺意の逆流 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    本店から地方支店へ、突然の異動を命じられた銀行マン。そのウラには不正の調査という極秘の使命を帯びていた。傑作短編6編を収録。

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    大雪物語 726円
    作家 藤田宜永
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    想定外の事態に右往左往する人々の悲喜こもごもを直木賞作家が綿密にかつ温かく活写したオムニバス短編作品集。吉川英治文学賞受賞

  • 新着!
    牡丹の庭 660円
    作家 芝木好子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    後妻は、色濃く残る先妻の幻影に怯え、彼女が丹精した牡丹の庭に憎悪すら覚えるようになる。女性の微妙な心のゆらめきと翳りを描く。

  • 新着!
    リンゴの唄、僕らの出発 660円
    作家 佐江衆一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    出征した兄は帰ってこない......。戦後のあの青空と唄声が鮮やかによみがえる。教科書に収録され読み継がれてきた、知る人ぞ知る傑作。

  • 新着!
    海鳴りの街 660円
    作家 夏堀正元
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    30年近く「兄妹」として暮してきた義兄への愛が、日ましに深まっていく。運河の街・小樽を舞台に男女を描いた本格恋愛小説。

  • 新着!
    ニホンゴ キトク 660円
    作家 久世光彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    言葉は味も匂いもある生きもの。病気もするし、薬石効なく死にもする。色気があり、柔らかで耳障りのいい日本語が、死にかけている!

  • 新着!
    気まぐれ列車の時刻表 660円
    作家 種村直樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    レイルウェイ・ライターの第一人者が放つ、ユーモア汽車旅エッセイ。好きなように乗ったり降りたりの、気まぐれ列車の楽しみ!

「日本」カテゴリ