読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

2020年 日本はこうなる

2020年 日本はこうなる
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 276
販売開始日 2019/11/08
紙書籍版 取り扱い中

これ1冊で最新トレンドがわかる!

ポスト・グローバリズム、米中冷戦から、CASE、スマートシティ、働き方改革、企業経営まで、
今知るべき82のテーマを解説

人工知能(AI)と脳科学、SDGs、スマートシティ、CASEの4つのキートレンドについて詳説。
国際社会・海外ビジネス、社会・文化など8つのカテゴリーに分け、82のキーワードについて、現状と課題を示す。

【主要目次】
巻頭言 ポスト・グローバリズムの時代へ
第1部 米中冷戦下で求められる日本の戦略
1 「競者の論理」で作る21世紀の自由貿易
2 下振れリスクを抱えて迎える五輪イヤー
3 米中対立の暗雲の下、世界経済は綱渡りが続く

第2部 2020年のキートレンドを読む
1 人工知能の社会実装と脳科学
2 SDGsへの「取り組みとパラダイムの変遷
3 スマートシティの現在地と実装に向けた課題
4 CASEで産業構造が激変する自動車業界

第3部 2020年を理解するためのキーワード
【国際社会・海外ビジネス】
【産業】
【企業経営】
【働く場】
【社会・文化】
【少子化・高齢化】
【地域】
【地球環境・エネルギー】

三菱UFJリサーチ&コンサルティング関連作品

東洋経済新報社関連作品

「経済学一般」カテゴリ