読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

漂う子

漂う子
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2019/11/07
紙書籍版 取り扱い中

『デフ・ヴォイス』で話題の著者による傑作長篇!
現代社会が抱える闇のひとつ――「居所不明児童」とは?

恋人の教え子・紗智が父親とともに突然姿を消した。
彼女を探すことになった二村直は、ただ一つの手掛かりをもとに名古屋へ向かう。
所在がわからない子供、「居所不明児童」という社会の闇を知るうちに、直は重大な決断を迫られる――。

子を持つとは、親になるとはどういうことか。
話題作『デフ・ヴォイス』の著者が描く感動のミステリー!

解説・大塚真祐子(書店員)


※この電子書籍は2016年10月に河出書房新社より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

丸山正樹関連作品

  • 慟哭は聴こえない 1629円
    作家 丸山正樹
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2019/06/28

    ろう者はどうやって救急車を呼ぶのかなど、手話通訳士・荒井尚人が出合った四つの事件。社会的弱者に優しい眼差しで描いた『デフ・ヴォイス』『龍の耳を君に』に続く感動のミステリ。

  • 龍の耳を君に デフ・ヴォイス新章 1629円
    作家 丸山正樹
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2018/02/23

    殺人事件を目撃したのは緘黙症の少年だった。話せない少年の証言は、果たして認められるのか――言語とは、家族とは何かを、手話通訳士を通して描いた傑作連作ミステリ。

  • 漂う子 1540円
    作家 丸山正樹
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2016/11/04

    「実はうちにもいるのよ。居所不明児童」――教師である恋人・祥子の教え子を探すことになったカメラマン直(なお)。家族とは何か、子を持つとは......子どもを巡る実情を描く社会派ミステリ。

  • デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 713円
    作家 丸山正樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/09/18

    今度は私があなたたちの“言葉”をおぼえる 荒井尚人は生活のため手話通訳士に。あるろう者の法廷通訳を引き受け、過去の事件に対峙することに。感動の社会派ミステリー。

文春文庫関連作品

  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝 880円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    その男は、たった一人の井伊家再興の希望だった‐‐。 お前の“主君”はだれだ? 人は何のために人に仕えるのか。 家康に寵愛され、その苛烈さから「赤鬼」と呼ばれた井伊家第17代当主・井伊直政の生涯...

  • 赤川次郎クラシックス 幽霊湖畔 791円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    〈赤川次郎クラシックス〉 第5弾。 宇野警部と永井夕子が、休暇で湖畔のホテルに滞在中、アルバイト学生がナイフを胸に突きたてられた死体で発見される。 この人造湖の湖底には、かつて強盗殺人事件で奪...

  • つながらない勇気 ネット断食3日間のススメ 701円
    作家 藤原智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    気がつくと、一日中スマホを見ていませんか? ネットが生活に欠かせない現代。 人間本来の思考力と想像力を取り戻すために「書きことば」の力を今一度信じたい。人生を変える一冊! 電車の中で、乗客全員...

  • 不穏な眠り 711円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶。 NHKドラマ化で話題の人気シリーズ! ミステリ専門書店でアルバイトとしながら、〈白熊探偵社〉の調査員として働いている葉村晶に今日も事件の依頼が......

  • 悲しみの秘義 801円
    作家 若松英輔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    もしあなたが今、このうえなく大切な何かを失って、 暗闇のなかにいるとしたら、この本をおすすめしたい――(解説・俵万智) 宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトン、小林英雄、ユングらの、...

  • 私の「紅白歌合戦」物語 791円
    作家 山川静夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    令和元年暮れに七十回目を迎えた紅白歌合戦。 昭和49年より9年連続で白組司会を務めた元NHKアナウンサーだから書ける舞台の裏側と、とっておきの話。 誌上での再現放送や、当時の著者の日記も公開。 ...

「日本」カテゴリ