読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

僕のなかの壊れていない部分

僕のなかの壊れていない部分
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2019/11/07
紙書籍版 取り扱い中

「どうして自分はあのことを忘れることができないんだろう?」
剥きだしの叫ぶが響く、著者の初期傑作。

美しい恋人・枝里子をサプライズで京都に誘った。
それは、昔の男が住む京都で枝里子の反応を見ようという悪意だった――。

東大卒出版社勤務、驚異的な記憶力を持つ「僕」は、同時に3人の女性と関係を持ちながら、誰とも深いつながりを結ぼうとしない。
その「理屈っぽく嫌味な」言動の奥にあるのは、絶望なのか渇望なのか。
彼の特異な過去を知った枝里子は。

「自分の人生にとって本質的なことからは決して逃れられない」

切実な言葉たちが読む者の胸を貫いてロングセラーとなった傑作が文春文庫に登場。

解説・窪美澄

白石一文関連作品

  • この胸に深々と突き刺さる矢を抜け (1~2巻) 550円
    作家 白石一文
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    俗物の極みである雑誌編集長、カワバタ。欺瞞と暴力と死――ひりつくような現実を生きる。

  • プラスチックの祈り 1760円
    作家 白石一文
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/05/14

    作家・姫野伸昌は妻・小雪の死を境に酒浸りだったが、突如周りで不可思議な現象が起き始め、やがて自身の肉体がプラスチック化し脱落し始める。姫野は天罰と直感するが、しかしなぜ? 微かに残る妻の死の記憶...

  • 一億円のさようなら 1881円
    作家 白石一文
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/07/21

    発覚した妻の巨額隠し資産。続々と明らかになる家族のヒミツ。俺はもう家族も会社も信じない。直木賞作家、文句なしの最高傑作!

  • 火口のふたり 649円
    作家 白石一文
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2015/08/21

    私、賢ちゃんの身体をしょっちゅう思い出してたよ――挙式を控えながら、どうしても忘れられない従兄賢治と一夜を過ごした直子。出口のない男女の、行きつく先は?不確実な世界の極限の愛を描く恋愛小説。

  • この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 下 550円
    作家 白石一文
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    カワバタは胃ガンであった。手術の直後から、数年前に死んだ息子が自分をどこかに導こうとする囁きが聞こえ出す。格差社会、DV、売春――思索はどこまでも広がり、深まり、それが死の準備などではなく、新た...

  • 幻影の星 560円
    作家 白石一文
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/09/05

    この世はすべて幻影? 震災後の生と死を鋭く問う、白石一文の問題作! 酒造メーカーに勤める熊沢武夫。彼が東京で買ったネーム入りのコートが、故郷・長崎で発見された。だが武夫の部屋のクローゼットには新...

文春文庫関連作品

  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝 880円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    その男は、たった一人の井伊家再興の希望だった‐‐。 お前の“主君”はだれだ? 人は何のために人に仕えるのか。 家康に寵愛され、その苛烈さから「赤鬼」と呼ばれた井伊家第17代当主・井伊直政の生涯...

  • 赤川次郎クラシックス 幽霊湖畔 791円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    〈赤川次郎クラシックス〉 第5弾。 宇野警部と永井夕子が、休暇で湖畔のホテルに滞在中、アルバイト学生がナイフを胸に突きたてられた死体で発見される。 この人造湖の湖底には、かつて強盗殺人事件で奪...

  • つながらない勇気 ネット断食3日間のススメ 701円
    作家 藤原智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    気がつくと、一日中スマホを見ていませんか? ネットが生活に欠かせない現代。 人間本来の思考力と想像力を取り戻すために「書きことば」の力を今一度信じたい。人生を変える一冊! 電車の中で、乗客全員...

  • 不穏な眠り 711円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶。 NHKドラマ化で話題の人気シリーズ! ミステリ専門書店でアルバイトとしながら、〈白熊探偵社〉の調査員として働いている葉村晶に今日も事件の依頼が......

  • 悲しみの秘義 801円
    作家 若松英輔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    もしあなたが今、このうえなく大切な何かを失って、 暗闇のなかにいるとしたら、この本をおすすめしたい――(解説・俵万智) 宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトン、小林英雄、ユングらの、...

  • 私の「紅白歌合戦」物語 791円
    作家 山川静夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    令和元年暮れに七十回目を迎えた紅白歌合戦。 昭和49年より9年連続で白組司会を務めた元NHKアナウンサーだから書ける舞台の裏側と、とっておきの話。 誌上での再現放送や、当時の著者の日記も公開。 ...

「日本」カテゴリ