読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

森家の討ち入り

森家の討ち入り
電子書籍版
価格 693円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2019/11/14
紙書籍版 取り扱い中

赤穂四十七士――その中に、津山森家に縁が深いものたちがいた。神崎与五郎、横川勘平、茅野和助。彼らはそれぞれの理由から、赤穂藩主・浅野長矩に仕え、刃傷事件からの吉良邸討ち入り、そして最後は帰らぬ人となった。忠義のために生きた彼らと、そこには彼らを支える、「女」たちの戦いもあった。それぞれの忠義のために、己の生き様を貫いた男と女の姿が、そこにはあった――。新たな忠臣蔵の傑作が、ついに登場。『与五郎の妻』ゆいは5年前まで江戸詰めの夫と目黒の下屋敷で暮らしていた。ところが騒乱のせいで津山森家が改易、夫とは離縁を余儀なくされる。一度は実家へ戻ったゆいだったが、再び嫁ぎ、今は江戸作事奉行の妻となっていた。前の夫―神崎与五郎の消息は分からぬまま、日々淡々と過ごしていた。そんなゆいのもとに、謎の人物から、森家の家紋が入った扇が届けられた。一体誰が、何のために。そして前の夫は――。『和助の恋』国家老の密命を帯びた茅野和助は先代の死去に伴い、津山森家の家督を継ぐことになった式部衆利のもとへ急いでいた。その道中、何ものかに襲われる。そこに通りがかった、赤穂浅野家の陣屋に住まう郡奉行・吉田忠左衛門一行により助けられる。そこで和助は手厚い看護を、伊登から受ける。『里和と勘平』里和は津山森家存亡の危機を阻止するため、御犬小屋に忍び込んだ。そこで出会ったのは、かつて思い合っていた横川勘平、その人だった。遂げられれなかった思いが再燃する二人。だが、今は立場があまりにも違う二人がとった道は――。他2編収録。

諸田玲子関連作品

  • 末世炎上 770円
    作家 諸田玲子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    髪奈女、橘音近、在原風見。付け火に怯え、末法思想の蔓延る平安京で、三人は、自らの生きる道を選び出す。

  • からくり乱れ蝶 660円
    作家 諸田玲子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    次郎長と勝蔵二人の侠客(おとこ)に愛された女。二代目お蝶の短くも鮮烈な生き様を描く傑作時代小説。

  • 昔日より 550円
    作家 諸田玲子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    町娘の恋を手助けする、家康の元寵妾と配下の老忍を描いた「黄鷹」ほか、心に沁みる人情の傑作短編集、全8編。

  • 天女湯おれん 660円
    作家 諸田玲子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    粋で婀娜な、湯屋の女将、おれん。辻斬り、窃盗、心中、お家騒動。次々と起こる騒動の中、おれんの恋は実るか!?

  • 空っ風 550円
    作家 諸田玲子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    幕末、社会が変わり価値観が変わった。東海道一の親分といわれた清水次郎長の子分・小政は、時代にいらだちを感じていた。

  • 笠雲 605円
    作家 諸田玲子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    新政府から富士の裾野の開拓を任された清水次郎長。子分の大政は後ろめたさを感じながらも使役される囚人の監督のため現場に赴くが?

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    谷間/再びルイへ。 1430円
    作家 林京子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/01/24

    少女期、長崎での被爆。結婚、出産、父母の不和、そして父の死、離婚。命と向き合って生きてきた作家の最新作を含む短篇集。

  • 新着!
    まなびや陰陽 六原透流の呪い事件簿 715円
    作家 硝子町玻璃 ショウイチ
    出版社 新紀元社
    レーベル ポルタ文庫
    販売開始日 2020/01/24

    刑事×陰陽師が呪いを浄化!? 幽霊の姿が見えることを周囲に隠している刑事の保村恭一郎は、呪いによる殺人が可能だと信じる先輩刑事の笠井に連れられ、六原透流という男に会いにいく。業界では知る人ぞ知る...

  • 新着!
    あやかしアパートの臨時バイト 鬼の子、お世話します! 715円
    作家 三国司 pon-marsh
    出版社 新紀元社
    レーベル ポルタ文庫
    販売開始日 2020/01/24

    あやかしシッター奮闘中! 売れない漫画家の藤崎葵は、ある日突然、連載打ち切りの憂き目にあってしまう。今後の家賃の支払いに不安を抱えていた葵だったが、駅で困っていた少女を助けたところ少女の知り合い...

  • 新着!
    柴錬水滸伝 われら梁山泊の好漢 (1~4巻) 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/24

    天下に名だたる好漢108人は、腐敗政治を掃討すべく、梁山泊に集い、天下を騒がす。中国四大奇書の一つ、超人的で魅惑的な英雄譚。

  • 新着!
    剣と旗と城 (1~3巻) 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/24

    応仁の乱後の四分五裂した天下に、黄金5枚で雇われた、いわば戦争を商売にする「戦争の犬」の眉間(みけん)景四郎と等々力権十郎。

  • 新着!
    誘惑教室 660円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/24

    密かに学園を蝕む、女子高生売春と大学不正入試。思春期の欲望渦巻く学園を舞台に、若き独身教師の正義感と愛を描く。

  • 新着!
    罪のあとさき 759円
    作家 畑野智美
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    中学生だった正雄はある理由から同級生を殺害。14年後、同じく同級生だった楓と再会する。楓は大学進学と同時に上京。ある事情から勤めていた会社を辞め、カフェで働いていた。――罪を犯した人間は、幸せに...

  • 新着!
    秘剣揚羽蝶 源氏九郎颯爽記 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/24

    白装孤影の剣士・源氏九郎の秘剣揚羽蝶は、凄絶な死闘の中にも華麗に舞う......。佐渡金山の大陰謀をあばく「花の幻」など4篇を収録。

  • 新着!
    木乃伊館 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/24

    備前・黒井山中に隠された宇喜多秀家の財宝は、はたしてあるのだろうか...。「夢と恐怖と妖しさと謎」をはらむ迫力の伝奇時代小説集。

  • 新着!
    ときどき旅に出るカフェ 693円
    作家 近藤史恵
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。海外の珍しいメニューを提供する素敵な空間をすっかり気...

  • 新着!
    ノスタルジア 〈新装版〉 748円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    平野繭子はかつて、親子ほど年の違う妻子ある作家・仙波雅彦と愛し合っていた。彼の突然の死から15年‐‐。彼女の前に雅彦の息子を名乗る人物が現れる。父親と生き写しの彼に衝撃を受けつつも徐々に惹かれて...

  • 新着!
    鷹ノ羽の城 660円
    作家 白石一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/24

    いたずら心から肥後の巨漢武将と南蛮女との間に子が生まれた。怪異な容貌と優しい心をもつ武士の数奇な人生を描く異色歴史小説。