読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

夜の谷を行く

夜の谷を行く
電子書籍版
価格 1400円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2019/11/15
紙書籍版 取り扱い中

桐野夏生が挑む、「連合赤軍」の真実。
いま明かされる「山岳ベース」で起こった出来事。「総括」とは何だったのか。集った女たちが夢見たものとは――。
桐野の作品世界で新解釈される“女たちの連合赤軍事件”。

連合赤軍がひき起こした「あさま山荘」事件から四十年余。
その直前、山岳地帯で行なわれた「総括」と称する内部メンバー同士での批判により、12名がリンチで死亡した。
西田啓子は「総括」から逃げ出してきた一人だった。
親戚からはつまはじきにされ、両親は早くに亡くなり、いまはスポーツジムに通いながら、一人で細々と暮している。かろうじて妹の和子と、その娘・佳絵と交流はあるが、佳絵には過去を告げていない。
そんな中、元連合赤軍のメンバー・熊谷千代治から突然連絡がくる。時を同じくして、元連合赤軍最高幹部の永田洋子死刑囚が死亡したとニュースが流れる。
過去と決別したはずだった啓子だが、佳絵の結婚を機に逮捕されたことを告げ、関係がぎくしゃくし始める。さらには、結婚式をする予定のサイパンに、過去に起こした罪で逮捕される可能性があり、行けないことが発覚する。過去の恋人・久間伸郎や、連合赤軍について調べているライター・古市洋造から連絡があり、啓子は過去と直面せずにはいられなくなる。啓子は何を思い、何と戦っていたのか。

桐野夏生関連作品

  • 奴隷小説 620円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    どこにも、逃げられないよ‐‐。 長老との結婚を拒絶する女は舌を抜かれてしまう、という掟のある村で、ある少女が結婚相手として選ばれる「雀」。 ある日突然、武装集団によって、泥に囲まれた島に拉致さ...

  • 白蛇教異端審問 520円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    ケンカ・キリノの真骨頂といえる初のエッセイ集。 直木賞受賞直後の多忙な日々を綴った日記や書評、映画評、いわれなき中傷に対して真摯に真っ向から反論する表題作の長篇エッセイに加え5篇のショート・ス...

  • メタボラ 1001円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    もはや僕らには、絶望すらも許されないのか......。 記憶喪失の〈僕〉と島を捨てた昭光の、行くあてのない逃避行。社会から疎外された若者たちを通じて現代の貧困を暴き出した問題作。 記憶を失った...

  • アンボス・ムンドス ふたつの世界 719円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    人生で1度だけ思い切ったことをしたからには――。現代女性の奥底に潜む毒を描く、刺激的で挑戦的な桐野文学の方向性を示す短篇集。 不倫相手と夏休み、キューバに旅立った女性教師を待ち受けていたのは非...

  • ポリティコン (1~2巻) 730円740円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    充たされぬ魂の行き先は、破滅か、新天地か? 芸術家たちの理想郷「唯腕村」を舞台に繰り広げられる、絶望郷のごとき愛憎劇! 理想社会の実現を目指し、東北の寒村に建設された唯腕村は、もはや時代遅れと...

  • 玉蘭 630円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    魔都上海で交錯する過去の愛と現在の恋。 大伯父の幽霊により、有子は過去と現在が交錯する世界へと導かれる。 ここではないどこかへ......。 東京の日常に疲れ果てた有子は、編集者の仕事も恋人も...

文春e-book関連作品

「日本」カテゴリ