読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

中国共産党と人民解放軍

中国共産党と人民解放軍
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2019/11/13
紙書籍版 取り扱い中

アジア最強の中国人民解放軍は対外侵略のための軍隊なのか? それとも国内治安部隊なのか? 日中戦争、国共内戦、朝鮮戦争、文化大革命、中越紛争、尖閣諸島・南沙諸島の国境問題、そして米中軍事対立......。軍事と紛争の側面から、〈中国〉という国の本質を読み解く。

山崎雅弘関連作品

  • 沈黙の子どもたち 1650円
    作家 山崎雅弘
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/07/05

    アウシュヴィッツ、南京、ゲルニカ、沖縄、広島・長崎......。軍による市民の大量殺害はなぜ起きたのか。戦争や紛争による市民の犠牲者をなくすことはできるのか。様々な資料と現地取材をもとに、市民の...

  • 〔増補版〕戦前回帰 「大日本病」の再発 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/11/09

    「国家神道」「八紘一宇」......かつて日本を覆いつくし、敗戦とともに消えた思想や概念が、姿を変えて復活しようとしている。日本はなぜ歴史を繰り返すのか? 戦前・戦中の日本を「戦史」の面から検証...

  • [新版]西部戦線全史 死闘!ヒトラーvs.英米仏191... 1210円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/08/03

    1939年9月1日ヒトラーのポーランド侵攻によって勃発した第2次世界大戦。第1次大戦の講和から、開戦後の英米仏連合軍との闘い、そして終戦までの26年間の軌跡を、ヨーロッパが戦場になった「西部戦線...

  • 1937年の日本人 1540円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/04/27

    「平和から戦争への空気」は、日本でどのように形成されたのか。転機となったのは「一九三七年」‐‐。ナショナリズムや排他的な動きがどう進んだかを検証。「一九三七年」から80年。過去を見つめ直すことで...

  • [新版]独ソ戦史 ヒトラーvs.スターリン、死闘141... 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/02/13

    1941年6月22日、ドイツ軍はソ連に電撃侵攻を開始! スターリングラードを始めソ連各地で泥沼の戦いが繰り広げられた。ヒトラーとスターリンの思惑が絡み合う独ソ戦を、多くの資料を読み解いた著者が、...

  • [新版]中東戦争全史 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2016/10/07

    戦争、内戦、テロ......。なぜ今、中東地域で惨禍が繰り返されるのか? その理由を、パレスチナやイスラエルの歴史、数次にわたる中東での戦争から、詳細にわかりやすく解説。そして現代のテロやイスラ...

朝日新書関連作品

  • 知っておくと役立つ街の変な日本語 660円
    作家 飯間浩明
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/11/13

    朝日新聞「be」大人気連載が待望の新書化。国語辞典の名物編纂者が、街を歩いて見つけた「まだ辞書にない」新語、絶妙な言い回しを収集。「昼飲み」の起源、「肉汁」は「にくじる」か「にくじゅう」か、など...

  • 寂聴 九十七歳の遺言 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/11/13

    「死についても楽しく考えた方がいい」。私たちはひとり生まれ、ひとり死ぬ。常に変わりゆく。だから、いくつになってもだれかを愛することは「有り難い」奇跡‐‐私たちは人生の最後にどう救われるか。生きる...

  • 大江戸の飯と酒と女 660円
    作家 安藤優一郎
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/10/11

    泰平の世を謳歌する江戸は、飲食文化が花盛り! 田舎者の武士や、急増した町人たちが大いに楽しんだ。武士の食べ歩き、大食い大会の様子、ブランド酒、居酒屋の誕生、出会い茶屋での男女の密会‐‐。日記や記...

  • 水道が危ない 660円
    作家 菅沼栄一郎 菊池明敏
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/10/11

    「日本の安全と水道は問題なし」は幻想だ。地球二回り半分の老朽水道管と赤字にまみれ全国各地の水道事業は破綻寸前。現地をつぶさにルポし、怖くて誰も語らない実態を暴露し処方箋を探る。これ一冊で、地域水...

  • 新版 知らないと損する 池上彰のお金の学校 660円
    作家 池上彰
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/10/11

    銀行、保険、投資、税金......生きていく上で欠かせないお金のしくみについて丁寧に解説。給料の決められ方、格安のからくり、ギャンブルの経済効果など納得の解説ばかり。仮想通貨や消費増税、キャッシ...

  • AI兵器と未来社会 キラーロボットの正体 660円
    作家 栗原聡
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/09/13

    AIが人を殺せる日が、すぐそこまで来ている。人間の判断を必要とせずに攻撃できる自律型致死兵器「キラーロボット」の現状を紹介し、知能と進化の水脈をたどり、科学技術のあるべき姿を探る。SF映画が現実...

「世界史」カテゴリ