読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言

宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言
電子書籍版
価格 1500円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/11/13
紙書籍版 取り扱い中

歴代12人の日本人宇宙飛行士はそこで何を見たのか‐‐。
総力取材で明らかになる、宇宙体験のすべて。

立花隆『宇宙からの帰還』が出版されて30年以上が経つ。
同書で紹介された宇宙飛行士たちの「神秘体験」「宗教的体験」は、当時も今も大きなインパクトを読者に与えている。
本書は、歴代の日本人宇宙飛行士全12人に取材を行った史上初の書籍となる。
宇宙に行った彼らがどのようなことを感じ、考えたか。問いかけの下敷きになっているのは立花隆の前掲書であり、「神秘体験」の有無、地球がどのように見えたかなど、実存的、哲学的な領域を中心としている。
日本人宇宙飛行士も“神”を感じたのか?
彼らが自らの体験を振り返ったときの違いは、どのような点から生じているのだろうか?

【目次より】
CHAPTER1 この宇宙で最も美しい夜明け――秋山豊寛の見た「危機に瀕する地球」
CHAPTER2 圧倒的な断絶――向井千秋の「重力文化圏」、金井宣茂と古川聡の「新世代」宇宙体験
CHAPTER3 地球は生きている――山崎直子と毛利衛が語る全地球という惑星観
CHAPTER4 地球上空400キロメートル――大西卓哉と「90分・地球一周の旅」
CHAPTER5 「国民国家」から「惑星地球」へ――油井亀美也が考える「人類が地球へ行く意味」
CHAPTER6 EVA:船外活動体験――星出彰彦と野口聡一の見た「底のない闇」
CHAPTER7 宇宙・生命・無限――土井隆雄の「有人宇宙学」 エピローグ 宇宙に四度行った男・若田光一かく語りき

稲泉連関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    しあわせはノラネコが連れてくる 1400円
    作家 イ・シナ 菅野朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/30

    君と出会い、止まっていた人生が動きはじめた――。 韓国でいちばん有名な“ふつうの猫”ヒックのフォトエッセイ! アラサー、独身、定職なし。 大学を卒業したものの定職に就けず、やりたいことも見つか...

  • 新着!
    罪人の選択 1599円
    作家 貴志祐介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/27

    本格的デビュー前に雑誌掲載された“幻の短編”、歴史を越えた本格ミステリから最新SFまで。 濃密なエッセンスが溢れだす珠玉の作品集。 【収録作品】 「夜の記憶」 『十三番目の人格‐ISOLA‐』...

  • 新着!
    一生勝負 マスターズ・オブ・ライフ 1500円
    作家 高橋秀実
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/26

    ご長寿アスリートに学ぶ、晴れやかな生き方。 84歳から加圧トレーニングを始めたテニス選手! 72歳で世界大会2位になった100m走選手! 60歳から水泳を始めてマスターズに10年連続出場! ―...

  • 新着!
    #MeToo時代の新しい働き方 女性がオフィスで輝くた... 1801円
    作家 ジョアン・リップマン 金井真弓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/26

    アメリカの働く女性たちから、共感の声が殺到! ガネット社元CCO、ジョアン・リップマンによる「男女が平等に働くための最高のガイド本」 グーグルはじめ、先進的なアメリカ企業は“女性に対する無意識...

  • 新着!
    地に這うものの記録 2200円
    作家 田中慎弥
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/26

    「僕の名前はポール」--再開発計画に揺れる駅前ビルに突如現れたのは、一匹の喋るネズミ! 市議会議員の浦田さんの助けを得ながら、欲望うずまく人間たちの世界に飛び込んでいく。ついには、堂々市議会に登...

  • 壇蜜日記 (1~2巻) 1019円1100円
    作家 壇蜜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/25

    2017-2018冬 私はあさましく品がないが幸福者だ 2018春 欲望は抑えると、脇から形を変えてはみ出てくる。 2018夏 仕事の趣は必ず顔や考え方に出てくると思っている。 2018秋 独り...

「選書・双書シリーズ」カテゴリ