読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

小さな場所

小さな場所
電子書籍版
価格 1400円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/11/14
紙書籍版 取り扱い中

ここで、ぼくは生きている――台北市紋身街
日台同時発売! 切なく沁み入る傑作連作集

台北の紋身街は、日本でいえば新宿・歌舞伎町一番街の一角か、あるいは渋谷センター街の裏路地か――。
世界中のどの街にも必ず一本はあるだろうと思われる、細くて小汚い、猥雑な通りだ。

昼間でも夜みたいに暗く、くさくて、洋服店やピアス店、そして刺青店がひしめく。
大人たちは狡くて、いけしゃあしゃあと嘘をつくけど、大切なことも教えてくれる。
この通りで、食堂の息子の「ぼく」は生きている――。

少年が見つめる台湾の原風景。東山ワールドの到達点!

東山彰良関連作品

文春e-book関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    瓦礫の死角 1320円
    作家 西村賢太
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/12/10

    犯罪加害者家族の背負う罪なき罰。解体した記憶の瓦礫の下から「あの人」――父の影が動く。表題作他全四篇収録の比類なき“私小説”

  • 新着!
    秋と黄昏の殺人 770円
    作家 司城志朗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    残酷で淫らなビデオに映された都市伝説の少女が、危険な迷宮へ引きずりこむ。愛と官能が渦巻く、長編サスペンス・ハードボイルド。

  • 新着!
    ツタよ、ツタ 825円
    作家 大島真寿美
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/12/06

    直木賞作家が描く「幻の女流作家」の運命!

  • 新着!
    密会 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    男と女の生々しい情念が...。大学教授夫人が夫の教え子との密会中、思いもかけぬ殺人事件に遭遇した...。「男と女」を描く名短編9編。

  • 新着!
    影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 新着!
    文蔵 611円660円
    作家 「文蔵」編集部
    出版社 PHP研究所
    レーベル 文蔵
    販売開始日 2019/12/06

    【特集】雫井脩介作品の魅力 ◎インタビュー 雫井脩介/全作品ガイド ほか 【新連載小説】諸田玲子「帰蝶」 【連載小説】火坂雅志「鬼神の如く」/篠田真由美「ホテル・メランコリア」/池永陽「向こうが...

  • 新着!
    仮面の火祭り 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    アル中気味の私立探偵47歳。はぐれ者が見た人生の一断面を、ミステリー・タッチで描く長編ロマン。探偵が暴いた意外な事実とは?

  • 新着!
    悪女軍団 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    堀越組組長の堀越軍次を殺された妻の涼子と娘の真紀・昌子たちは、豊満な女体を武器に、つぎつぎに真犯人を責めたてる!

  • 新着!
    一路 660円
    作家 丹羽文雄
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    愛欲に身を任せ、夫を裏切りつづけた加那子の背信の行為は、21年の歳月を経て、どんな報いを受けるのか? 読売文学賞受賞の傑作。

  • 新着!
    ゼロ・アワー 814円
    作家 中山可穂
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/12/06

    殺し屋に家族を殺され、独り生き残った少女は復讐を誓う。犯人にたどり着く手がかりはタンゴとシェイクスピア。東京とブエノスアイレスを舞台に、“ロミオ”と“ハムレット”の壮絶な闘いが幕を開ける。アルゼ...

  • 新着!
    警視庁浅草東署Strio トゥモロー 781円
    作家 鈴峯紅也
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/12/06

    腕は確かだが難物ばかりが揃う浅草東署。その署で任に当たる新海悟には、二人の親友がいる。テキ屋・瀬川藤太と政治家秘書・坂崎和馬だ。ある日、新海が「三度目の、正直」の言葉と共に撃たれた。犯人を追って...

  • 新着!
    死にたがる女 726円
    作家 笹沢左保
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/12/06

    井戸警部の夢の中に、六年前に自殺した身元不明の女性が現れた。その直後に起きた殺人事件の被害者は、夢に出てきた女性にそっくりだった(「死者は瓜二つ」)。 直美は、何度も自殺を繰り返すが、偶然に救わ...