読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

花咲く日本橋おんみょうじ おばけ嫌いですがお花屋さんと謎を解きます

花咲く日本橋おんみょうじ おばけ嫌いですがお花屋さんと謎を解きます
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/11/22
紙書籍版 取り扱い中

代々陰陽師を輩出する家に生まれた八坂葉瑠子は、とにかくおばけが苦手。花が大好きなので花屋になりたかったが、希望は叶わず、いやいやながら陰陽師になった。さっそく日本橋で陰陽師として働き始めた葉瑠子だが、いきなり悪霊がらみの未解決事件の調査を命じられてしまう。そんな折、近所の花屋に勤めるイケメンと知り合った葉瑠子は、彼の助けを借りて、事件を解決しようと奔走する。ダメ陰陽師とイケメン花屋の凸凹コンビが織り成すハートフルあやかしミステリー開幕!

四葉夕卜関連作品

双葉文庫関連作品

  • 加藤段蔵無頼伝 704円
    作家 海道龍一朗
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    時は戦国。乱世を自由奔放に生きる忍者、加藤段蔵。伊賀・甲賀を挑発し、加賀一向衆の首領に罠を仕掛ける。やがて段蔵が矛先を向けたのは越前の朝倉、越後の長尾だった――。伝説の忍者「飛び加藤」こと加藤段...

  • 美人妻の秘蜜 572円
    作家 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    大学の民俗学の研究室で助手を務めている倉見保夫は、講師の望月美津子に木箱に収められた杯を見せられる。「夜淫杯」と名が付けられ、縁が欠けたようなその杯は、女性から出た体液を注いで飲むと、不老不死の...

  • 人生の夕凪 古民家再生ツアー 539円
    作家 岸本葉子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    人気エッセイストの小説処女作が待望の文庫化!「僕に何かお役に立てることがあったら、いつでも言ってください。仕事のことでも、それ以外でも」「今、ひとつあるんですけれど......十数える間、よりか...

  • 美味しい韓国 ほろ酔い紀行 616円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    韓国ソウル下町在住の紀行作家、鄭銀淑(チョン・ウンスク)による人気の韓国紀行エッセイガイド、文庫シリーズ待望の最新刊。ソウル、釜山、慶州、大邱、束草、江景、堤川ほか、韓国各地の街の食文化や人の魅...

  • ノベライズ ReLIFE (1~3巻) 682円
    作家 夜宵草 蒔田陽平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    27歳、無職の海崎新太は、ある夜、夜明了と名乗る男性から「リライフ研究所」の実験に協力を依頼される。その実験とは、ニートの社会復帰プログラム検証のため、1年間、高校生になって高校に通うというもの...

  • 西郷内閣 明治新政府を築いた男たちの七〇〇日 583円
    作家 早瀬利之
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    廃藩置県(明治4年7月)後も混乱が続く日本。そんな中、西郷隆盛は同年11月に欧米使節団を送り出すと、留守政府のトップ=事実上の首相として、内政、外交、財政など日本の国づくり、新政府の立て直しに着...

「ライトノベル」カテゴリ