読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

漱石の「不愉快」 英文学研究と文明開化

漱石の「不愉快」 英文学研究と文明開化
電子書籍版
価格 640円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2019/11/29

1900年9月、第五高等教育学校教授であった夏目漱石は、2年間のイギリス留学へと旅立った。しかしこの留学生活は、後に「ロンドンに住み暮らしたる2年はもっとも不愉快の2年なり」と語られることになる。栄ある第1回官費留学生・漱石の「不愉快」の原因とは一体何だったのか。本書では、漱石自らが失敗作と認める『文学論』と、優れた18世紀英文学論である『文学評論』という、2冊の著作が執筆された背景を探りながら、これらの問いを解き明かしていく。文明開化のシンボルたる「英語」と、実学の対極に位置する「文学」の狭間で揺れる「英文学」という学問の意味。文明開化の担い手としての役割を期待されながら、イギリスで、近代化が人間の精神を衰弱させていく過程を目の当たりにするというジレンマ。漱石のみならず、明治の知識人が不可避に抱え込まざるを得なかった苦悩、そして近代化の残酷な宿命を浮き彫りにした、出色の漱石論である。

小林章夫関連作品

PHP新書関連作品

「日本」カテゴリ

  • じつは面白かった『平家物語』 611円
    作家 小林賢章
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/01/10

    「1分でわかるダイジェスト」「源平イケメン対決」など、魅力的なコンテンツが満載! 古典嫌いでも楽しめる、エンタメ『平家物語』。

  • 卍どもえ 1980円
    作家 辻原登
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/01/09

    時代と向き合い、社会を書く、ということ。 現代日本最高峰の作家は、〈平成〉を舞台に何を描き出すのか――。 女と女が交わり、男と女が行き違う。人の世が綾なす芳醇の傑作長編!

  • P+D BOOKS 四季 715円
    作家 中村真一郎
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2020/01/09

    喪われた時を取り戻そうとする二人の男たち。

  • じじせん 880円
    作家 三浦幸司
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/12/27

    「楽しくなければ川柳じゃない」をモットーに、視覚でも楽しめる川柳を目指す著者が古稀を記念に上梓した第一句集。 イラストは全て著者の作。「胸底に沈み込んだ澱を折折の言葉で言語化したい」と「あとがき...

  • 柔らかすぎたゲンコ 880円
    作家 安井利彰
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/12/27

    空想好きだった少年が、人生の折り返し地点に来て「川柳」と出逢い、その想像力の翼を現実と非現実、そして人間へと拡げて生き生きと詠んだ川柳句集。 美しき塵よ骸よさらば夢 ポケットの小銭で足らす酒の...

  • げんそ占柳 エレメントスクール 880円
    作家 太石詠二
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/12/27

    「トイレ占い ノックにノッ句」の著者で、若手作家として乗りに乗っている著者の第二句集。著者は川柳作家にとどまらず、川柳と占いを融合させた「占柳作家」を目指す。 前著「トイレ占い」の次は、化学の元...

  • 死後の恋(乙女の本棚) 1980円
    作家 夢野久作 ホノジロトヲジ
    出版社 リットーミュージック
    レーベル 立東舎
    販売開始日 2019/12/19

    人気シリーズ「乙女の本棚」第14弾は夢野久作×イラストレーター・ホノジロトヲジのコラボレーション! 小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。 「私の運命を決定《きめ...

  • 桜の森の満開の下(乙女の本棚) 1980円
    作家 坂口安吾 しきみ
    出版社 リットーミュージック
    レーベル 立東舎
    販売開始日 2019/12/19

    人気シリーズ「乙女の本棚」第13弾は坂口安吾×イラストレーター・しきみのコラボレーション! 小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。 桜の森の満開の下の秘密は誰にも...

  • 別れる理由 (1~6巻) 715円
    作家 小島信夫
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2019/12/12

    姦通をテーマに“愛のカオス”を描いた大作。

  • P+D BOOKS サムライの末裔 605円
    作家 芹沢光治良
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2019/12/12

    運命に翻弄される占領下の日本人たち。

  • 葛飾土産 1100円
    作家 永井荷風
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/29

    麻布・偏奇館から終の棲家となる市川へ。「戦後はただこの一篇」と石川淳が評した表題作ほか、「東京風俗ばなし」などの随筆、短篇小説「にぎり飯」「畦道」、戯曲「停電の夜の出来事」など十九編を収めた戦後...

  • 天使が見たもの 少年小景集 946円
    作家 阿部昭
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/29

    病死した母親の後を追う少年の姿を端正な文体で描いた表題作ほか、デビュー作「子供部屋」、教科書の定番作品「あこがれ」「自転車」など全十四編を収める。短篇小説の名手による〈少年〉を主題としたオリジナ...