読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

母系制の研究(上)

母系制の研究(上)
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 388
販売開始日 2019/12/06

女性解放に歴史的根拠を与えるべく、筆を折り、武蔵野の一隅に籠って7年余。厖大な古系譜をたどり、日本の母系制の存在を実証し、さらに母系が父系に移ってゆく過程を明らかにした。これは高群逸枝のライフワークで、女性史研究の第1作であり、同時にそれは、男性中心の歴史観を訂正する、タブーの中での女性の手になる、最初の科学的女性史の誕生であった。<上下巻>

シリーズ作品

  • 母系制の研究(下) 高群逸枝/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/12/06

    日本での母系制の存在を論証した画期的労作。日本における男性中心の歴史観を訂正する、最初の科学的女性史の誕生でもある名著。

高群逸枝関連作品

講談社文庫関連作品

「社会学」カテゴリ