読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人間の生き方、ものの考え方

人間の生き方、ものの考え方
電子書籍版
価格 1400円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2019/12/05
紙書籍版 取り扱い中

世の中に絶対的なものはあり得ない――
人間は絶対孤独で、人と人が真に分かり合うことはない。だから考え続けよ。絶望から出発するのだ。混沌とした先行きを照らす箴言集。

福田恆存関連作品

福田逸関連作品

  • 七世竹本住大夫 私が歩んだ90年 1980円
    作家 竹本住大夫 高遠弘美 福田逸
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    文楽最後の名人が90年の人生のすべてを語る!!モダン都市大阪での少年時代から現在まで、抜群の記憶力で物語る貴重な時代の記録。

  • 父・福田恆存 1834円
    作家 福田逸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/07/28

    “父殺し”に至る親子の葛藤とは―― 没後二十余年、初公開資料で大岡昇平・吉田健一・三島由紀夫ら 「鉢木會」の交わりから、晩年の父子の軋轢までを率直に描ききった追想録。 大岡昇平との和解。終生...

文春学藝ライブラリー関連作品

  • 増補版 大平正芳 理念と外交 1500円
    作家 服部龍二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2019/10/09

    保守本流の政治とは‐‐均衡と中庸を信条とする政治家が描いた、この国のかたち。 没後40年、「哲人宰相」の足跡をたどる傑作評伝。 大平正芳は何を遺したのか。 外相として成し遂げた韓国との請求権問...

  • 昭和史発掘 特別篇 1528円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2019/08/06

    「清張昭和史」の決定版! 軍人、政治家、官僚、財閥...... 昭和の権力闘争の裏側を松本清張が語り尽くす。 松本清張が週刊文春に連載した「昭和史発掘」の記事のなかから、単行本・文庫に収録され...

  • 新編 天皇とその時代 1528円
    作家 江藤淳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2019/05/09

    昭和という時代は、天皇の御姿とともにあった。新しき世に、天皇はいかにあるべきか? 江藤淳、渾身の「天皇論」! 先帝(昭和天皇)の「御不例」の報道から「崩御」に際し、実に多くの日本人が皇居前につ...

  • 真田幸村 1120円
    作家 小林計一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2016/01/15

    2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主人公、真田幸村。その唯一の決定的な評伝。 もっとも知られた武将でありながら、名前さえ確実な史料に残っていない真田幸村。その謎に満ちた生涯を、信濃を拠点...

  • 完本 皇居前広場 1426円
    作家 原武史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2015/07/17

    空間政治学の鮮やかな達成 明治時代にできた皇居前広場は天皇、左翼勢力、占領軍によって、それぞれの目的のために使われた。定点観測で見えてくる日本の近代。

「選書・双書シリーズ」カテゴリ