読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

アメリカは中国を破産させる

アメリカは中国を破産させる
電子書籍版
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/12/06
紙書籍版 取り扱い中

本書のタイトルを見て、「これで習近平の野望は潰えた。日本にとっては、ひと安心」と思う方がいるかもしれませんが、事はそう簡単ではありません。
弊社刊の前作『2020年「習近平」の終焉』において著者は、トランプ大統領は冷戦後の歴代アメリカ大統領による「中国とはできるかぎり対決を避けたい」という姿勢を覆し、不法な貿易や先端技術の盗用によって経済力と軍事力の拡大を図る中国の野心を叩き潰す、と予見しました。果たして、事態はそのように推移し、最終局面に向かいつつあることが、本書を読めば手に取るようにわかります。
また著者は、習近平国家主席が経済政策に失敗して国民の支持がなくなりつつあるなかで、香港と台湾を中国のものにして人気を取り戻そうとしていることに対し、トランプ大統領と議会の具体的な動きを描写しながら、この野心も失敗に終わると分析しています。
では、冒頭で申し上げたように、なぜ「事はそう簡単ではない」のでしょうか? それは、トランプ大統領がアメリカに損失をもたらす国に対しては容赦しないのと同時に、同盟を結んでいる国々に対しても損得勘定で臨む厳しい姿勢がここに来てハッキリとしたからです。本書の目次では、「アメリカは中東から撤退する」「欧米同盟体制が終焉する」「日米安保は消滅する」といった、まさかと思うような見出しが並んでいますが、それが決して極論ではないことが本書をお読みいただければわかると思います。著者は「まえがき」で、こう結んでいます。
「憲法を変えるだけでは乗り越えられない厳しい現実が日本に迫っている。日本の人々が日本の存在を守るためにやるべきことは、まず世界の情勢を正確に把握すること、憲法だけでなく政治体制を変えること、そして国民一人ひとりが意識を変えることである」

日高義樹関連作品

悟空出版関連作品

  • フツーの人がやるべき 最新 相続対策 1100円
    作家 大村大次郎
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2020/01/24

    課税対象が広がったことで相続はもはや「庶民の問題」になった。これは絶対に回避しなければならない。無駄に税金を払うほどバカバカしいことはないからだ。相続には一般的に知られていない「落とし穴」と「抜...

  • 韓国経済はクラッシュする 1210円
    作家 渡邉哲也 室谷克実
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/11/29

    渡邉「日韓の水平分業は、もはや日本企業にとっても日本全体にとっても、何のメリットもない。それなら、日本が付き合いやすい国に代わってもらえればいいだけの話です」<br>室谷「韓国が日本に対して折り...

  • 世界史で読み解く「天皇ブランド」 1430円
    作家 宇山卓栄
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/10/04

    ベストセラー『「民族」で読み解く世界史』の著者が、天皇ブランドの秘密に迫る! 本年(2019年)、日本は令和の時代を迎え、新天皇が即位しました。それに伴い、皇位継承論議が再び本格化することでし...

  • 声に出して読む 渋沢栄一「論語と算盤」 1210円
    作家 齋藤孝
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/08/30

    「まっとうな人間として生きることは、すべて『論語と算盤』から学んだ!」 『声に出して読みたい日本語』『語彙力こそが教養である』などのベストセラーで知られる齋藤孝先生自身、『論語と算盤』は座右の書...

  • 文在寅という災厄 1320円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/08/02

    著者の武藤正敏元大使は語る。 「前著で『北朝鮮しか頭にない文大統領で日韓関係は悪化する』と予言したが、私の予想を越えて悪化どころか、最悪にした。これまで日韓間で努力して積み上げて来た合意を一方的...

  • 日本人が知るべき東アジアの地政学 1430円
    作家 茂木誠
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/06/28

    “茂木流地政学”で見れば、「日・韓・中・朝・台・米・露」の国益と国家戦略が浮き彫りになり、日本の進むべき道が見えてくる!

「外交・国際関係」カテゴリ