読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地域人 第52号 外国人ツーリストへの本当のおもてなし

地域人 第52号 外国人ツーリストへの本当のおもてなし
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 128
販売開始日 2019/12/13
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大正大学地域構想研究所が編集、大正大学出版会が発行する地域創生のための総合情報誌。


特集は「外国人ツーリストへの本当のおもてなし」。

日本を訪れる外国人ツーリストは3000万人を超え、政府目標の4000万人に向けて増加中。一方でオーバーツーリズムの諸問題も発生しています。数から質への転換が求められるなか、その課題と解決法を取材ししました。

PART 1 外国人ツーリストの現状と問題点
観光庁、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部、JTB研究所など

PART 2 おもてなしの課題と解決法
雪国観光圏のおもてなし、ゲストハウス、民泊、外国人ツーリストの本音など

巻頭インタビューは、高千穂あまてらす鉄道社長でもある作家の高山文彦さん。

宗教家の山折哲雄さんと岩村暢子客員教授が平成の30年間を振り返る特別対談も。

養老孟司、清成忠男、島薗進、森まゆみ、二宮清純、森枝卓士、河合雅司などの豪華連載も掲載。

大正大学地域構想研究所関連作品

大正大学出版会関連作品

「地域社会」カテゴリ