読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ANA857便を奪還せよ

ANA857便を奪還せよ
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 242
販売開始日 2019/12/13
紙書籍版 取り扱い中

1995年6月21日正午、羽田発函館行のANA857便が離陸直後にハイジャックされた。犯人はオウム真理教の信者と見られ、毒ガスのサリンを持っていると脅した。
函館空港に着陸した857便を占拠するハイジャック犯に、北海道警察はその総力を挙げて対峙する。 警視庁の特殊部隊も投入され、事件解決へ向けて、極限まで緊迫する対策チーム。 一方その裏側で、事件報道という大役を担うマスコミも試行錯誤をくり返す。
ハイジャックされた機内への強行突入という、日本警察史上唯一の事例である本事件は、以後の「危機管理」に重大な示唆を投げかけることとなった。
本書は、四半世紀の時を経て、平成の事件史に残る“函館空港ハイジャック事件”の全貌を明らかにする。

相原秀起関連作品

柏艪舎関連作品

  • 北都の七つ星 1650円
    作家 木村花道
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2019/12/13

    「今しかできない大切なことがあるような気がするんだ」男の絆は笑えて泣ける!! 毎日頑張り続ける中高年の男性に是非おすすめしたい一冊! 突然この世を去った親友と、残された6人の仲間たち。歌手だった...

  • 小説 龍馬いま 1980円
    作家 原子修
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2019/12/13

    詩人・原子修が現代人に贈る〝新しい龍馬像〟。生涯を「平和の業による世直し」への理想で貫いた龍馬の〈奇跡〉のいわれを尋ねあてようとさまよう私に、姿なき龍馬が、声なき声で語りかける。

  • 真文学の夜明け 2200円
    作家 丸山健二
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2019/12/13

    「まだ見ぬ書き手へ」から24年。大きく変わった出版界の現状を踏まえて、丸山健二が真の文学を目指す書き手へ向けて、文学の鉱脈を掘るすべと心構えを伝授する。書き下ろし、新作エッセイ!文学に携わる方、...

  • 海わたる聲 1430円
    作家 中尾則幸
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2019/12/13

    「留萌沖三船殉難事件」生存者の証言をもとに描かれる感動のドキュメンタリーノベル

  • 続・ターコイズ・ブルーの海から 1540円
    作家 日高誠一
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2019/12/13

    前作『ターコイズブルーの海から』に続く第二弾『続・ターコイズ・ブルーの海から』では、舞台をヨーロッパからアメリカに移し、若き医師の臨床研究とアメリカ生活の日々を綴る。

  • 亀と蛇と虹の寓話 1870円
    作家 東賢次郎
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2019/12/13

    絶海の南の孤島に生きる“彼”と“彼女”。その“彼”に誘われて“僕”もその島で暮らすことになる。3人はこれまでの現実社会での生活を棄て、丸裸で、自然に採れるものを食べ、“彼女”を共有し、人間とは何...

「事件・犯罪」カテゴリ