読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ドナルド・トランプ 世界最強のダークサイドスキル――常軌を逸したアメリカ大統領の「現代マキャベリズム思考法」

ドナルド・トランプ 世界最強のダークサイドスキル――常軌を逸したアメリカ大統領の「現代マキャベリズム思考法」
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/12/12
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】
リベラルこそ知るべきアメリカの深い病理から生まれた「ワルの最強リーダーシップ」
トランプは“rouge”だ。そんな人物が世界最強国アメリカの大統領として君臨している。世の中が良くなるはずがない。まずは、2016年の選挙を振り返り、ワルの最強リーダーシップの隠れた原動力を知ることから始めよう。

【著者紹介】
[著]蟹瀬 誠一(かにせ・せいいち)
1974年上智大学卒業。米AP、仏AFP 通信社記者、米『TIME』誌特派員を経て、91年TBS「報道特集」キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。その後、テレビ朝日やテレビ東京などの報道番組のキャスターを歴任。日米経済摩擦、アメリカ大統領選、東欧、ロシア、中国、朝鮮半島、カンボジア、イスラエル、中東などの海外ニュースを中心に取材。西側のテレビジャーナリストとして初めてロシア秘密戦略原子力潜水艦タイフーンの取材に成功。2008年から2013年まで明治大学国際日本学部初代学部長。現在は同学部専任教授。外交政策センター理事、東京クラシッククラブ理事、生き物文化誌学会会員。

【目次抜粋】
はじめに
第1章 堂々と嘘をつき続けろ! 決して負けない話術の作法
第2章 自分は誰よりも偉いと思え! 相手を支配する仕事の法則
第3章 法律なんてくそ食らえ! 敵を苦しめる脅迫の方法
第4章 勝つためなら何でもあり! ロシアとの怪しげな関係
第5章 俺はいつも正しい! 中東も米中関係もすべて損得勘定
おわりに

蟹瀬誠一関連作品

  • 60歳になった長男のお仕事 1232円
    作家 蟹瀬誠一
    出版社 双葉社
    販売開始日 2016/01/19

    親の一人暮らし、認知症、介護、そして親が亡くなれば葬式から相続の手続き、墓、実家の片付けまで、60歳を過ぎた長男の「仕事」は大変だ。しかも自分自身の終活問題まで。自身もそんな長男のひとりである著...

プレジデント社関連作品

「仕事術一般」カテゴリ