読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

酔どれ副将軍 徳川萬次郎

酔どれ副将軍 徳川萬次郎
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 693円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 262
販売開始日 2019/12/20
紙書籍版 取り扱い中

荒くれ人足や大工左官、香具師の酔客が夜な夜な集う深川の「のぶ」。女将の信が切り盛りする居酒屋であったが、今日は見かけない客がひとり。一見、浪人のような若侍だが、腰には見栄えする刀を帯びている。萬次郎と名乗るこの風来坊、その正体たるや、将軍・家治の実の弟にして、御三卿・清水家の初代当主・徳川重好、その人であった。仲の良い兄を助けようと、庶民と同じ暮らしをして政を見直すべく、町に出ていたのだった。そこで見聞きしたのは、萬次郎と同じ御三卿・一橋家の横暴な策略。一橋治済は、野菜の産地を将軍家の鷹狩り場にしようと土地を買い占め、農民たちを苦しめていたのだ。兄とともにその野心を阻もうと立ち上がる萬次郎。民の願いは果たして天に通じるのか‐‐!?

シリーズ作品

麻倉一矢関連作品

コスミック時代文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    江戸落語事始 たらふくつるてん 858円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    口下手の甲斐性なしが「江戸落語の始祖」!? 覚えなき殺人罪で京から江戸に追われた鹿野武左衛門。仇討ちの恐怖に怯える中、馬鹿咄をする才を見いだされ、崖っぷち人生が変わっていく。将軍綱吉による激しい...

  • 新着!
    奇貨居くべし (1~4巻) 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていたが....

  • 新着!
    高瀬庄左衛門御留書 1540円
    作家 砂原浩太朗
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/01/19

    五十手前で妻子を亡くした高瀬庄左衛門。寂寥と悔恨の中、それでも藩の政争とは無縁ではいられない。人生の輝きに満ちた傑作時代長編

  • 新着!
    東シナ海開戦 (1~3巻) 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2021/01/18

    香港の自由を奪った中国が、次に見据えるのは台湾だ。ある日、台湾領の東沙島が中国軍の奇襲を受ける。大艦隊が接近する中、台湾軍は必死の抵抗を続けることに。そんな緊迫する台湾に偶然居合わせたのがサイレ...

  • 駕籠屋春秋 新三と太十 726円
    作家 岡本さとる
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    江戸の街を駆ける美男の駕籠舁き・新三と太十が、お客たちが抱えた様々な事件を解決! 人情味あふれる時代小説シリーズ誕生!

  • 史記 武帝紀 (1~3巻) 660円
    作家 北方謙三
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/01/15

    匈奴の侵攻に脅かされた前漢の時代。武帝劉徹の寵愛を受ける衛子夫の弟・衛青は、大長公主(先帝の姉)の嫉妬により、屋敷に拉致され、拷問を受けていた。脱出の機会を窺っていた衛青は、仲間の助けを得て、巧...

  • 着物始末暦 (1~4巻) 681円682円
    作家 中島要
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/01/15

    着物の染み抜き、洗いや染めとなんでもこなす着物の始末屋・余一は、職人としての腕もよく、若くて男前なのだが、人と深く関わろうとしない。一方、余一の古馴染みで、柳原土手の古着屋・六助は、難ありの客ば...

  • 剣客太平記 (1~11巻) 660円
    作家 岡本さとる
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/01/15

    剛剣で無敵を誇りながらも、破天荒であった亡き父の剣才を受け継ぐ峡竜蔵は、三田で直心影流の道場を構えていた。だが、門弟はひとりもおらず、喧嘩の仲裁で糊口を凌ぐ日々。そんななか入門を希望する者が現れ...

  • 騎虎の将 太田道灌 (1~2巻) 880円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    関東公方家はもはや滅亡し、坂東の差配は関東管領たる上杉一門が担っていた。 その一翼、扇谷上杉家の家宰が太田家だ。 太田家の跡取り・資長(後の道灌)は、関東の支配権を巡り勢力を二分する大戦乱のさな...

  • 追跡 836円
    作家 千野隆司
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    仇を取る。そのために生きてきた――。大人気シリーズ「おれは一万石」「下り酒一番」の著者による、心揺さぶる涙の名作!

  • 帰蝶さまがヤバい 1 682円
    作家 神楽坂淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    織田信長の妻・帰蝶の側から、天下人へ駆けあがっていく夫婦の姿を女性目線で描く、まったく新しい形の書下ろし恋愛歴史小説!

  • 雷雲の龍 会津に吼える 726円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    講談社創業者・野間清治の祖父にして、門下八百人を超える大道場の当主、森要蔵。世を憂い、未来を想った、知られざる剣豪の生涯。