読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

誘ゐ怪談

誘ゐ怪談
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/12/27
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
代々、ある面にとり憑かれてしまう一族の男子。その因果とは...?

公募実話怪談【怪談マンスリーコンテスト】で連続最恐賞受賞。
エブリスタ発!新星が開くかつてない恐怖の扉!

公募実話怪談〈怪談マンスリーコンテスト〉にて最恐賞を連続受賞、小説投稿サイト〈エブリスタ〉では切れ味鋭いショートホラーが話題の松本エムザ、待望の初単著。
プールの授業を見学している女子を見咎め、執拗に泳がせろと迫る女性。そこには恐ろしい理由と因果関係が...「母の誘い」、
生まれた時から左目をつぶっていることの多い甥っ子。その目にはいったい何が...「左目の鬼」、
祭りの露店で見た白い面。以来、その面の顔をした女が人生に絡んでは不幸へと導く...「白い顔の女」他、
日常の隙間から異界へと誘う戦慄の40話収録!

著者について
松本エムザ Emuza Matsumoto
栃木県在住。
映画とアイスホッケーとロックを愛する、転がり続けるミドルエイジ。
バブル世代の残党として「エムザ」を名乗る。
実話怪談の公募コンテスト、怪談マンスリーコンテスト【怪談最恐戦投稿部門】で2か月連続最恐賞を受賞。
共著に「サカサノロイ」「街角怪談」「街角怪談 噂箱」「怪談供養 晦日がたり」(エブリスタ編/竹書房文庫)など。

竹書房怪談文庫関連作品

  • 北霊怪談 ウェンルパロ 715円
    作家 春南灯
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談マンスリーコンテスト最恐賞4回、佳作3回の実力派が満を持してデビュー。 地元北海道の怖い話を中心に、取材に裏付けされた確かな恐怖を届ける!

  • 怪談実話傑作選 磔 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談実話シリーズで絶大な人気を誇る黒木あるじのベスト版第2弾。 これまでの中から最恐作品ばかりを抽出し1冊に纏めました。 ファンのみならず怪談初心者もまずはここから読まれたし!

  • 「超」怖い話 子 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    内容紹介 父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命。 因果の呪縛がジワジワと我々をも締め付ける戦慄の41話! 1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。 夏は十干シリーズ、冬...

  • 地下怪談 忌影 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談DJとしてお馴染み・響洋平の語る怖い話。 クラブで楽しく躍らせる傍ら、怪談ライブで客を凍りつかせる語りの天才がライブでは語れなかった戦慄譚を文字に綴る!

  • 小田イ輔 実話怪談自選集 魔穴 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 異界のものを招き寄せる、希代の怪談蒐集家・小田イ輔 珠玉の恐怖を厳選し、書き下ろし4編を加えた自選ベスト怪談本! 異様で不可思議な話を引きつける希代の怪談蒐集家・小田イ輔の、 デビュ...

  • 実話奇譚 怨色 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 その集落には、奇習、禁忌、呪いが渦巻く...(「宮柱の娘」収録) 川奈まり子が怪異体験者の恐怖を研ぎ澄ませて描いた実話怪談集! 緻密な取材と調査で怪異を浮き彫りにするルポルタージュ怪...

竹書房関連作品

「日本」カテゴリ