読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

実話奇譚 怨色

実話奇譚 怨色
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/12/27
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
その集落には、奇習、禁忌、呪いが渦巻く...(「宮柱の娘」収録)
川奈まり子が怪異体験者の恐怖を研ぎ澄ませて描いた実話怪談集!

緻密な取材と調査で怪異を浮き彫りにするルポルタージュ怪談の旗手・川奈まり子が、よりリアルな恐怖を炙り出した渾身の一冊!

東京・目黒区の一画で頻発する不気味な怪。土地にこびりついた因縁とは...「化坂の家」、
最恐の心霊スポットを訪れた一行がおぞましい声を聞く「犬鳴山トンネル」、
霧と恐怖の都・ロンドンのあるホテルで、昏い歴史の影が怪奇現象として現れる「倫敦の足音」、
昭和の山深い集落を舞台とする血と因習に彩られた長編怪奇連作「宮柱の娘」など全43篇を収録。

滲みついた怨念は死の色を纏って冷たい刃を向ける――。

著者について
『義母の艶香』で小説家デビュー。
実話怪談では『赤い地獄』『実話怪談 出没地帯』『迷家奇譚』『実話怪談 穢死』『実話奇譚 呪情』『実話奇譚 夜葬』『実話奇譚 奈落』『一〇八怪談 夜叉』『少年奇譚』『少女奇譚』など。共著に「怪談四十九夜」シリーズ、『FKB 怪談遊戯』『嫐 怪談実話二人衆』『女之怪談 実話系ホラーアンソロジー』『怪談五色 破戒』『瞬殺怪談 刺』『現代怪談 地獄めぐり』など。TABLO(http://tablo.jp/)とTOCANA(http://tocana.jp/)で実話奇譚を連載中。

川奈まり子関連作品

  • 実話怪談 でる場所 836円
    作家 川奈まり子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/08/02

    もういいの?―振り向いても誰もいず、それは私自身の声だった。松寿園スタジオ、青山霊園、女子美大付属高、開かずの邸、散在ガ池、廃病院スタジオ、源氏山公園、国道16号線、ホテル青い鳥...。また誰か...

  • 迷家奇譚 1430円
    作家 川奈まり子
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/06/28

    ネイルサロンで、暑い夏の坂の途中で、深夜の電話口から、人々は不意に怪異を語りだす。奇譚に埋め込まれ、漂っている記憶とは。“時間”・“場所”・“ひと”を重ね合わせる「透視図法」により、そこに眠る深...

  • 一〇八怪談 夜叉 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/29

    内容紹介 煩悩を吐き出すがごとく綴られる一〇八話の恐怖譚! 朝起きると全身にびっしり、女の髪が... (第八八話「黒髪」収録) 緻密な調査が恐怖を屹立させる実話集! 怪談とは煩悩の因果である...

  • 実話奇譚 奈落 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/11/29

    内容紹介 「口もとが犬の鼻面のように前に突出し、白目がない...真っ黒な二つの目が私を睨み付けた」~「降霊怪談顛末記~あとがきに代えて」より 徹底した現地調査から浮かび上がる恐怖! 実話怪談集...

  • 実話奇譚 夜葬 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/05/29

    内容紹介 土地に巣食う悪夢に浸食され、眠りも恐怖に変わる! 現地調査を踏まえた怪談実話! 取材の夜叉、川奈まり子のルポルタージュ怪談最新作! 怪異の体験者の話を直接聞き、怪異が起こった現場と...

  • 実話奇譚 呪情 715円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/30

    怪異の起こる土地や物件――そこにはそれらが記憶する陰惨な過去が隠れている。 リンチ殺人の現場近くに住む人たちに起きた不可解な出来事「見殺しの代償」、事故物件を見に訪れたところ...「しがみつく六...

竹書房怪談文庫関連作品

  • 北霊怪談 ウェンルパロ 715円
    作家 春南灯
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談マンスリーコンテスト最恐賞4回、佳作3回の実力派が満を持してデビュー。 地元北海道の怖い話を中心に、取材に裏付けされた確かな恐怖を届ける!

  • 怪談実話傑作選 磔 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談実話シリーズで絶大な人気を誇る黒木あるじのベスト版第2弾。 これまでの中から最恐作品ばかりを抽出し1冊に纏めました。 ファンのみならず怪談初心者もまずはここから読まれたし!

  • 「超」怖い話 子 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    内容紹介 父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命。 因果の呪縛がジワジワと我々をも締め付ける戦慄の41話! 1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。 夏は十干シリーズ、冬...

  • 地下怪談 忌影 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/01/29

    怪談DJとしてお馴染み・響洋平の語る怖い話。 クラブで楽しく躍らせる傍ら、怪談ライブで客を凍りつかせる語りの天才がライブでは語れなかった戦慄譚を文字に綴る!

  • 恐怖箱 厭還 715円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 庭に埋めらたぬいぐるみの腹に仕込まれた肉片...そして凶事が。 平和な日常を一瞬にして突き崩す怪。圧倒的恐怖、ここにあり! 平和な日常と家庭を突如襲う理不尽な怪。或いはどす黒い情念の...

  • 小田イ輔 実話怪談自選集 魔穴 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2019/12/27

    内容紹介 異界のものを招き寄せる、希代の怪談蒐集家・小田イ輔 珠玉の恐怖を厳選し、書き下ろし4編を加えた自選ベスト怪談本! 異様で不可思議な話を引きつける希代の怪談蒐集家・小田イ輔の、 デビュ...

「日本」カテゴリ