読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

CBDのすべて

CBDのすべて
電子書籍版
価格 2530円(税込)
ポイント還元 25ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 330
販売開始日 2020/01/10
紙書籍版 取り扱い中

市場規模230億ドルに拡大が予想される(2025年までに、於アメリカ)
CBD[カンナビジオール]とは何か。

オイル、ドリンク、チョコレートからスキンケアまで。
大麻先進国アメリカや欧州で大ブームのCBDを正確で包括的な情報から解説。

実際の医療現場で患者に寄り添ってきた看護師が、
その経験を踏まえ、医療大麻におけるCBDの歴史と
作用機序についての科学的な解説から、実際の製品の選び方、
使い方までを詳説する、CBD入門。

【CBDの働き】
・鎮痛効果 ・抗けいれん作用 ・抗炎症作用
・抗酸化作用 ・神経保護作用 ・抗がん作用

ではいったいCBDの何がそれほどすごいのでしょう?
理由の一つにはもちろん、それを使っても、同じくカンナビノイドの一つである
テトラヒドロカンナビノール(THC)のようにハイにならない、という点が挙げら
れます。でも昨今の、何から何までCBDを入れるという流行の一番の理由は、
CBDが、実にさまざまな疾患の症状に効く可能性を持っていることが
わかってきているためです。
あの大麻が、一見なんの関係もないと思われるさまざまな疾患の症状に効果がある
というと人々は驚きます。――(本文より)

【目次】

はじめに

第1章:何がそんなにすごいの?
第2章:大麻草の歴史
第3章:エンドカンナビノイド・システム
第4章:カンナビノイドとアントラージュ効果
第5章:カンナビジオール(CBD)って何?
第6章:CBDって安全なの?
第7章:CBDの原材料――大麻草とヘンプ
第8章:CBDと二七の疾患
第9章:あなたに合ったCBDの使い方
第10章:どれくらい摂ったらいいの?
第11章:信頼できる製品をみつけるには

おわりに
資料集

三木直子関連作品

晶文社関連作品

  • 餃子のおんがえし 1650円
    作家 じろまるいずみ
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/02/07

    食エッセイ界の遅咲きの新星、じろまるいずみの初エッセイ集。 チャーハンにステキなサムシングを入れてしまう母親 グラタンが好きな吸血鬼...... ごはんにまつわるウソみたいなホントの話の数々。...

  • 働くコンパスを手に入れる 1760円
    作家 田中翼
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/31

    「何年働いても自信が持てない」 「いまの仕事が自分に向いているのか分からない」―― 働き方に対する悩みを抱える〈仕事迷子〉が増えている。 どうすればこの迷いを、自分らしく働くための力に変えていく...

  • 16歳のデモクラシー 1760円
    作家 佐藤優
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/24

    インテリジェンスの泰斗が高校生たちに呼びかけ、学校での授業内容をベースに世界と社会の見方を伝える。 デモクラシー論の古典であるラインホールド・ニーバー『光の子と闇の子』をテキストに、 ときに英語...

  • しょぼい生活革命 1650円
    作家 内田樹 えらいてんちょう(矢内東紀) 中田考
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/24

    ほんとうに新しいものは、いつも思いがけないところからやってくる! 仕事、結婚、家族、教育、福祉、共同体、宗教......私たちをとりまく「あたりまえ」を刷新する、新しくも懐かしい生活実践の提案。

  • ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック 1980円
    作家 松永良平
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/12/27

    音楽ライターとして第一線で活躍しながら、現在もレコードショップの店員として世界中の音楽に触れる著者が、今ここに至るまでを「平成の30年」になぞらえて描いた、青春エッセイ。本書は1年に1章、その年...

  • MMTによる令和「新」経済論 1760円
    作家 藤井聡
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/11/15

    「政府の赤字は、民間の黒字である」 「自国通貨建てで国債を発行する限り、財政破綻はしない」 「経済活性化のためには政府による積極的な財政拡大が必要」 経済学の常識を覆す主張で、いま世界で大論争を...

「医師・医学一般」カテゴリ