読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

飛騨の陥穽 高山発11時19分の死者

飛騨の陥穽 高山発11時19分の死者
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 314
販売開始日 2020/01/17

晩秋の高山で法事を終えて、帰京したばかりのOLが、自宅で殺された。その日は、彼女と不倫関係にある社長とその妻の、三者会談の日だった。同時刻、熱海のマンションで、社長夫人が何者かに襲われる。疑惑は福岡に出張中だった社長に向けられるが......。事件の鍵は高山にある、と睨んだ浦上伸介と美保は、現地へ飛んだ。死者が仕掛けた?トリックを解け! 執念のアイバイ崩し!

津村秀介関連作品

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    臨床探偵と消えた脳病変 719円
    作家 浅ノ宮遼
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2020/02/19

    選考委員絶賛の第11回ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」を含む、臨床医・西丸豊の出合った五つの症例。ソリッドな筆致で贈る、連作ミステリ。

  • 五郎丸の生涯 748円
    作家 三浦明博
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    動物は、常に優しく人間に寄り添う。ただ、彼らの一生は本当に幸せだったのだろうか――。飼い主たちが知りたい思いを描いた短編連作

  • 池魚の殃 鬼籍通覧 836円
    作家 椹野道流
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    法医学ミステリの金字塔!鬼籍通覧第7弾。犯人が遺体に込めたメッセージに若き法医学者、伊月崇と伏野ミチルの名コンビが迫る!

  • エウレカの確率 経済学捜査と殺人の効用 836円
    作家 石川智健
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    行動経済学によって事件を解決する伏見真守。ある自殺者に疑問を抱き再捜査すると、事態は経済犯罪へと‐‐ニューウェーブ警察小説!

  • 西鹿児島駅殺人事件 770円
    作家 西村京太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    西鹿児島駅で、帰省中の十津川警部の部下の田中が殺害される。田中は謎の手紙を受け取っていた。十津川が活躍する人気シリーズ。

  • 砂の巣 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    夫婦のかすかな欲求不満に仕掛けられた甘美な罠は、しだいに獲物を追いつめる。巧みに仕組まれた汚職に巻きこまれ家庭は崩壊し......。

  • 京都東山「哲学の道」殺人事件 赤かぶ検事シリーズ 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    捜査線上に浮かんだ不倫相手は赤かぶ検事かぶが信頼を置く警察官だった。さらに彼の派出所で紛失した拳銃が目撃証人殺しに使われ...。

  • 影を燃やせ 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    恋人に対する愛と犯人への怒りに燃えて自力捜査を決意する夜の紳士。女を縛る謎のフィルムをめぐって展開する、ハードボイルド推理。

  • 背徳のメス 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    大坂の施療院での殺人未遂事件。被害者は、憑かれたように女をあさる背徳産婦人科医。吹きだまりの人間像を描く社会派ミステリー。

  • 石榴-ZAKURO- 550円
    作家 聖神吾
    出版社 メディアチューンズ
    販売開始日 2020/02/07

    義理の妹の友人、李音から招待を受けた栞たちは、彼女の実家がある温泉地へと向かった。 そこで婚約者の男性を紹介してくれるらしい。実家には温泉施設も完備され、期待に胸を膨らませての遠出だった。 折し...

  • 本日もセンチメンタル<新装版> 660円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    成屋詩織、十七歳はひと一倍感激屋の女子高生。そんな詩織がデートの最中、強盗事件に巻き込まれ、おさな妻・啓子と赤ん坊の二人を引き取ることになってしまった。ところが、その母子が次々と成屋家から蒸発。...

  • 屋久島殺人原始林 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/02/07

    長野県警諏訪署の刑事・道原伝吉の家では、娘の比呂子のために買った一眼レフのカメラをいじりながら団らんを楽しんでいた。 伝吉はその時、200ミリのズームカメラの距離を合わせる目盛りを見て、天狗岳で...