読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

Journalism 2020年1月号

Journalism 2020年1月号
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 99
販売開始日 2020/01/10
紙書籍版 取り扱い中

2020年01月号の内容(目次)

[特集]2020 時代を読み解く
後退続く先進各国のデモクラシー
中間層縮小でソフトな権威主義台頭
吉田 徹(北海道大学教授)

トランプ時代に進む米国の地殻変動
「保守」と「リベラル」共に変容
中山俊宏(慶應義塾大学総合政策学部教授)

もう一つの「世界」創造に向けての試練
中国から見た2019年、そして20年
川島 真(東京大学大学院教授)

温暖化は目前の大量殺人
エネルギー転換は経済もプラスに
明日香壽川(東北大学教授)

自由自律と平和に向けて
五輪は「生き方のレガシー」を
関根正美(日本体育大学教授)

「日本大好き」の底にある
愛国=自然の危うさ
将基面貴巳(ニュージーランド・オタゴ大学教授)

メディアはどう変わる?
次世代通信規格5Gの衝撃
小林啓倫(経営コンサルタント)

「国民感情」摩擦を深い対話の好機へ
韓国国会議長提案と和解学の必要性
浅野豊美(早稲田大学政治経済学術院教授)

TVがバラエティー化する理由
その「支配」はいつまで続くのか?
サンキュータツオ(学者芸人)

*********************

【インタビュー・京アニ事件で問われる事件報道】
実名報道と発表は分けて考えよう
報道機関の自律的取り組みが必要
武内大徳(弁護士)

[連載]記者講座 ニュースの職人たれ 新聞編集者-㊥10字の勝負
説明せず、見つけ出そう
要約と見出しの違いがそこに
長谷川 学(朝日新聞編集センター長補佐・名古屋編成担当部長)

■海外メディア報告
右翼政党の躍進と極右テロ
歯止め外れたドイツの行方は
熊谷 徹(在独ジャーナリスト)

■メディア・リポート
新聞
犯罪被害者の実名報道原則
メディアの主張を再検証する
藤森 研(専修大学文学部教授)

放送
“史上最長”記録の安倍首相
「桜を見る会」でテレビが追及
水島宏明(ジャーナリスト、上智大学文学部新聞学科教授)

出版
出版物の「再販売価格維持」制度
ネット書店出現で変化のきざし
星野 渉(文化通信社専務取締役、NPO法人本の学校理事長)

ネット
人類が直面する危機的状況を
「システム思考」で打開せよ
高木利弘(クリエイシオン代表取締役、マルチメディア・プロデューサー)

【写真】 今月の1点

朝日新聞社ジャーナリスト学校関連作品

朝日新聞出版関連作品

  • 新着!
    いちのすけのまくら 1300円
    作家 春風亭一之輔
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/03/01

    「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」で特集され、独演会は軒並みソールド・アウトと、いま、乗りのっている噺家・春風亭一之輔、初のエッセイ集。「忖度(そんたく)」「相撲」「ノーベル賞」「解散」「...

  • 新着!
    5種類のコットン糸で編む 一年中のニット小物 1200円
    作家 朝日新聞出版
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/03/01

    5種の風合いの違ったコットンの糸で編む小物の作品を紹介。手編みの小物の中でも、がま口ポーチ、編みぐるみ、ヘアバンド、靴下、帽子など、初心者でも簡単にできる人気アイテムを中心に展開する

  • 新着!
    かつら・スカーフ・半ズボン 950円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/03/01

    エプロンは嫌い。あせもはつらい。ブランドの紙袋は捨てられない。緋牡丹お竜の着物姿とマリリン・モンローのメリヤス編みセーター姿は、なぜ素敵なのか?自分らしくありたい群ようこ式洋服・生活雑貨へのこだ...

  • 新着!
    かるい生活 630円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/03/01

    漢方やリンパマッサージで体を軽くし、また着物や本、服などいらないものを一挙に手放し、余計な人間関係・しがらみも捨てる‐‐。還暦を過ぎて様々な変化を経験し、たどり着いた境地とは。心身共に健康的にな...

  • あっ、ここ心霊ゼミでやったやつ!! 600円
    作家 片倉真二
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル HONKOWAコミックス
    販売開始日 2021/02/22

    『ASスペシャルHONKOWA』の人気連載書籍化! 長年心霊コミックを読み続けてきた著者が、マンガの知識を駆使して心霊体験に挑むオカルトエッセイコミック。

  • 将棋少年 640円
    作家 おおきぼん太
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル ソノラマ+コミックス
    販売開始日 2021/02/22

    中学生の一路は親友の千尋を追いかけ奨励会に入会。将棋のプロ棋士を目指すことになる。同じ道を進む友人でもありライバルでもある少年たちの日常を描く、盤上の青春グラフィティー!

「マスメディア」カテゴリ