読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

日本の地方議会 都市のジレンマ、消滅危機の町村

日本の地方議会 都市のジレンマ、消滅危機の町村
電子書籍版
価格 946円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2020/01/17
紙書籍版 取り扱い中

最も身近な政治の舞台である地方議会。だが、平成の大合併により議員数は半減、政務活動費などをめぐる不祥事も続き、住民との距離は広がるばかりだ。都市部では、首長と対立すると「抵抗勢力」と批判され、反対に支持すれば単に「追認機関」とされる。一方、過疎地では議員のなり手さえ不足している。本書は地方議会の仕組みやカネ、選挙の実態、そして実は重い職責までを丁寧に描き、いま必要な改革を示す。

中公新書関連作品

中央公論新社関連作品

  • あたしの拳が吼えるんだ 1980円
    作家 山本幸久
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    橘風花は母親とふたりで暮らす、小学四年生。「ムカつく男子を一発殴りたい」という邪な理由でボクシングを始めるが、彼女のひたむきさが、母親や人々の心に変化をもたらしていく。 明日のための元気をくれる...

  • オッドアイ 1980円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    スリランカで消えた自衛隊員を救え! 連続爆弾テロに巻き込まれたのか、それとも拉致か――。日本版FBI「特別強行捜査班」が巨大な陰謀に対峙する。人気シリーズ第七弾!

  • たおやかに輪をえがいて 1815円
    作家 窪美澄
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    家族に疲れた――性風俗に通う夫、不実を隠した父、危険な恋愛に耽る娘。結婚二十年の主婦・絵里子の穏やかな人生は、大切な人の〈秘め事〉で一変した。大きな虚無を抱えた絵里子に、再び命を吹き込むのは整形...

  • 愛の色いろ 1760円
    作家 奥田亜希子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    このシェアハウスで暮らす条件はただ一つ。 複数愛者(ポリアモリスト)であること。 ポリアモリーとは、性別を問わず、複数の人を同時に、誠実に愛するライフスタイルのこと。 一つ屋根の下で暮らす四人の...

  • 蒼洋の城塞 (1~4巻) 1078円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/02/18

    房総沖にて演習中の呂号第四四潜水艦が、空母「ホーネット」率いる米国の艦隊を発見! 日本本土の奇襲を狙う「ドゥリットル空襲」の迎撃に成功し、敵艦隊に大打撃を与えた。意気上がる日本軍は、ポート・モレ...

  • 伝説の特捜検事が語る 平成重大事件の深層 1078円
    作家 熊崎勝彦 鎌田靖
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書ラクレ
    販売開始日 2020/02/14

    東京地検特捜部。日本の「聖域」、政治と経済の中枢に切り込む「ドブさらい」集団。「巨悪を眠らせない」を使命とする特捜検察が摘発に乗り出した、平成時代の「巨悪」とは何だったのか? バブルに酔いしれた...

「政治・行政学」カテゴリ