読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

絶望からの出発

絶望からの出発
電子書籍版
価格 950円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2020/01/31
紙書籍版 取り扱い中

絶望的な児童虐待や親殺しはなぜ起きるのか。おそらく理由の一つは、甘やかされて育ったゆえに膨れあがった自己愛である。「なぜ子供は自分の言うことを聞かないのか」「なぜ親の面倒など見なければいけないのか」。しかし自己愛に満ち、己の安寧だけをひたすら考える人間が、生涯を安全・無事にまっとうできる保証はない。人はいつ何処で死ぬかもしれず、それゆえ「人はいつ死ぬか分からない」ということを後生に教えなければいけない。著者はこう記す。「戦争中と戦後の混乱期は、人間の外側を体裁よく覆っていたさまざまなものを剥ぎとってしまった。皮をむかれたアルマジロ、ミノから追い出されたミノ虫のように、地位や肩書や財産をむしりとられて、一個の裸の個人に還った人たちがごろごろしていた。ロビンソン・クルーソーのように、当時の人々は一人で何もかも作って行かねばならなかった」。東日本大震災を経た日本人は、まさにここに還るべきである。

曽野綾子関連作品

  • 緑の指 580円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/03/20

    私はいつも植物から教えられてきた――。自然との触れ合いから見えてきた人生の意義、人間として生きる意味とは。心にしみるエッセイ。

  • 日本人が知らない世界の歩き方 680円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/03/20

    不条理や裏切り、社会の嘘や戦争の悲惨、女の虚栄心に男の支配欲......。世界中を旅した作家にしか語りえない、人間の真実に迫る箴言集。

  • 地球の片隅の物語 950円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2020/02/07

    世界各地の新聞の片隅で見つけた「小さなドラマの大きな真実」。平和、自由、善意といった、日本人の無邪気な価値観を鮮やかに裏切る。

  • 夫婦の情景 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/01/31

    夫婦にとって何が大切で、何が夫婦に幸せをもたらすのか。そして、夫と妻、それぞれの幸せと不幸せとはいったい何なのか? 壊れやすい夫婦の愛と心を、温かいまなざしで描いた極上の短編集。

  • この世の偽善 人生の基本を忘れた日本人 950円
    作家 金美齢 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2020/01/31

    なぜ生活保護者がこんなに多いのか? 己の不遇を社会や時代のせいにして、自身の力を磨かなくなった日本人の自己愛、怠惰を叱る。

  • 遠来の客たち 561円
    作家 曽野綾子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/01/31

    今も健筆を誇る作家曽野綾子のデビュー作がよみがえった! 芥川賞候補になった短編「遠来の客たち」を収めた、全7編からなる短編集。 20代に書かれた作品群は、いずれもみずみずしく、意欲に満ちている。

PHP研究所関連作品

「社会問題」カテゴリ