読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

この世の偽善 人生の基本を忘れた日本人

この世の偽善 人生の基本を忘れた日本人
電子書籍版
価格 950円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/01/31
紙書籍版 取り扱い中

日本人は長年「もの分かりのいい人」を演じてきた。弱者保護や被害者救済など一見、弱い者の側に立つふりをし、政治家は票欲しさに「ばらまき」政策を行なっている。その結果、わが国は過去最多の214万人を超える生活保護者を擁する「よい国」になった(2012年)。しかし、彼らは本当に自立できない人たちなのか。いまの日本は本当に職がないのか。そう問うことは禁じられている。ボランティアについても、人の世は、一ついいことをしようと思うと、必ず不都合と苦悩が出てくる。人生にも「あれか、これか」という形の歯切れのいい選択はない。メディアは社会や国家の批判はしても、本質的につきまとう人生の不都合や不自由を見せない。これが「日本の偽善」である。「権利」という言葉は、誰かのため、何かのために自分が我慢し、犠牲になることがある、という想像力を失わせてしまう。一所懸命働いて税金を納める、まずそこから始めるべきではないか。

金美齢関連作品

曽野綾子関連作品

  • ただ一人の個性を創るために 570円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/04/03

    日本の教育はどこが間違っているのか。なぜ名ばかりの個性尊重がまかり通るのか。善も悪も受け入れ、ありのままを見つめた真の教育論。

  • 緑の指 580円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/03/20

    私はいつも植物から教えられてきた――。自然との触れ合いから見えてきた人生の意義、人間として生きる意味とは。心にしみるエッセイ。

  • 日本人が知らない世界の歩き方 680円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/03/20

    不条理や裏切り、社会の嘘や戦争の悲惨、女の虚栄心に男の支配欲......。世界中を旅した作家にしか語りえない、人間の真実に迫る箴言集。

  • 地球の片隅の物語 950円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2020/02/07

    世界各地の新聞の片隅で見つけた「小さなドラマの大きな真実」。平和、自由、善意といった、日本人の無邪気な価値観を鮮やかに裏切る。

  • 夫婦の情景 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/01/31

    夫婦にとって何が大切で、何が夫婦に幸せをもたらすのか。そして、夫と妻、それぞれの幸せと不幸せとはいったい何なのか? 壊れやすい夫婦の愛と心を、温かいまなざしで描いた極上の短編集。

  • 結婚は、運。 夫婦、この不思議な関係 1000円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2020/01/31

    結婚で幸せになれるかどうか51%以上は運!? 曽野流・体験的「夫婦生活」の知恵。夫・三浦朱門との最後の日々の日記も収録し新装復刊したものを電子書籍化。

「社会問題」カテゴリ