読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

冬の火花 上田秋成とその妻

冬の火花 上田秋成とその妻
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 286
販売開始日 2020/02/07

夫婦の心理的葛藤を描破する話題作! 秋成の屈折した心情と、彼と娘時代から暮らしてきた妻の心のやりとり。――怪奇幻想小説の最高傑作『雨月物語』。作者・上田秋成は、怪異に対する鋭い感覚をもっていたが、出生や不自由な指のことで生涯悩んだ。屈折した心情と、その彼の「手余し者」時代からの行状をつぶさに見ながらも、結婚して彼を支えた妻・たま。秋成とその妻の心理的葛藤を、「冬の火花」に見立てた話題作。

童門冬二関連作品

  • 徳川家光の人間学 660円
    作家 童門冬二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    家康の事業を発展させ、徳川300年の礎を築いた名将。乳母・春日局と家光をめぐる多彩な群像の事蹟を鮮かに語る「童門流」人間学。

  • 武田信玄の人間学 660円
    作家 童門冬二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    複雑で尽きないその人間的魅力の秘密を、具体的なエピソードに即しつつ、現代の視点で鮮かに解明する。「童門流」歴史人間学の真髄。

  • 小説 海舟独言 660円
    作家 童門冬二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    迫る官軍、備える幕府。明日にも江戸突入かという騒然たる中、相対する勝海舟と西郷隆盛。海舟はなぜ江戸城を無血で明け渡したのか?

  • 江戸管理社会反骨者列伝 660円
    作家 童門冬二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    幕府あるいは藩という「組織」で運営されていた江戸時代。組織と個人の軋轢に苦悩した人々。納得できる生き方を求めた人々の群れ。

  • 坂本龍馬の人間学 660円
    作家 童門冬二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    龍馬を想うとき、我々は生きる喜びを感ずる。龍馬を読むと、己れがわかり勇気がわく。龍馬は、行動の人、愛の人、そして人生の師だ。

  • 偉物伝 715円
    作家 童門冬二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    一休さんは情にあふれた女好き。志賀島の金印を鑑定した学者・亀井南冥。問題児を扱ったら超一流の冴え、酒井家家老・河合寸翁......。

講談社文庫関連作品

「人物評伝」カテゴリ