読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

伴走者

伴走者
電子書籍版
価格 748円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2020/02/14
紙書籍版 取り扱い中

「お前は伴走者だ。俺の目だ」

伴走者とは、視覚障害者と共に走るランナーである。「速いが勝てない」と言われ続けた淡島は、サッカーのスター選手として活躍しながら事故で視力を失った内田の伴走者として、パラリンピック出場を賭け国際大会で金メダルを狙う。アルペンスキーのガイドレーサーを描く「冬・スキー編」も収録。解説・川越宗一。

浅生鴨関連作品

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    よろず占い処 (1~10巻) 616円704円
    作家 天野頌子 toi8
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫ピュアフル
    販売開始日 2020/02/20

    王子稲荷ふもとの平和な商店街に、ある日現れたあやしい店「陰陽屋」。ホストあがりのニセ陰陽師と、キツネ耳の中学生男子が、お悩み解決いたします!

  • 新着!
    たおやかに輪をえがいて 1815円
    作家 窪美澄
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    家族に疲れた――性風俗に通う夫、不実を隠した父、危険な恋愛に耽る娘。結婚二十年の主婦・絵里子の穏やかな人生は、大切な人の〈秘め事〉で一変した。大きな虚無を抱えた絵里子に、再び命を吹き込むのは整形...

  • 新着!
    鬼人幻燈抄 (1~3巻) 1430円
    作家 中西モトオ
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/02/19

    江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う――江戸から平成へ。刀を振るう意味...

  • 新着!
    あたしの拳が吼えるんだ 1980円
    作家 山本幸久
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    橘風花は母親とふたりで暮らす、小学四年生。「ムカつく男子を一発殴りたい」という邪な理由でボクシングを始めるが、彼女のひたむきさが、母親や人々の心に変化をもたらしていく。 明日のための元気をくれる...

  • 新着!
    愛の色いろ 1760円
    作家 奥田亜希子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/02/19

    このシェアハウスで暮らす条件はただ一つ。 複数愛者(ポリアモリスト)であること。 ポリアモリーとは、性別を問わず、複数の人を同時に、誠実に愛するライフスタイルのこと。 一つ屋根の下で暮らす四人の...

  • 宇宙船の落ちた町 770円
    作家 根本聡一郎
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2020/02/15

    田舎町で生まれ育った青砥佑太は十四歳の夏、裏山で巨大な宇宙船の墜落を目撃する。十年後、宇宙船に乗っていた異星人は地球社会へと徐々に溶け込んでいた。佑太は近隣の大都市に移住して無気力な生活を送って...

  • 公家武者 信平 (1~7巻) 682円726円
    作家 佐々木裕一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    公家武者が帰ってきた! 講談社文庫から、あの人気時代小説の新シリーズが再始動。鷹司松平信平、いざ見参!

  • 山小町 -愛- 1320円
    作家 やぎた晴
    出版社 山と溪谷社(NextPublishing)
    レーベル YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books(NextPublishing)
    販売開始日 2020/02/14

    古都の乙女と山を愛する青年。錦繍の京都・愛宕山、冬の八ヶ岳、そして新緑と残雪の雨飾山でふたりの淡い恋心が深い愛へと結実していく

  • 西成涙通りに舞う 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    別れた妻を探すためキャバレーに通ううち、妻にそっくりの女に会ったが......。ドヤ街に住む男女のたくましい生き方を描く傑作短編集。

  • 愛の装飾 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    建設会社の技師長遠山の中年の男らしさに心ひかれる秘書課員北川順子は、遠山の汚職を知る。真実の愛を求めて生きる女性を描く....。

  • 朝を待つ女 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    暗く佗しい運命に訣別し、新しい朝を待ちながら、男を狂わせずにおかない「悪女」の肖像を描く表題作など、愛とサスペンスの6編。

  • 湯葉・隅田川・丸の内八号館 660円
    作家 芝木好子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    徳川瓦解により禄を離れた幕臣の娘が湯葉商の養父を助け奮闘する女流文学者賞受賞作ほか、明治・大正・昭和三代の女の系譜を辿る。