読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地域人 第54号 地域とエネルギー

地域人 第54号 地域とエネルギー
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 120
販売開始日 2020/02/14
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大正大学地域構想研究所が編集、大正大学出版会が発行する地域創生のための総合情報誌。

特集は「地域とエネルギー」。

電力がなければ日常生活が機能停止してしまう現代社会で、私たちが目指すべきエネルギーの在り方はどのようなものなのでしょうか?
近代日本のエネルギーの歴史を振り返りながら、地域課題の解決に取り組む国や自治体、民間企業などを取材しました。

PART 1 近代日本のエネルギー史を学ぶ「常磐ロッコクツアー」
福島県いわき市在住の地域活動家 小松理虔さんのガイドによる、近代日本のエネルギーの歴史を振り返る旅。

PART 2 再生可能エネルギーから始める地域づくり
フォトジャーナリストの森枝卓士さんが、地域課題の解決に取り組む国や自治体、民間企業などを取材しました。
地域循環共生圏構想、ゼロカーボンシティ、風力発電、ソーラーシェアリング、「みんな電気」、エネルギーの地産地消など。

巻頭インタビューは、足利大学理事長、日本風力エネルギー学会 創設者の牛山泉さん。

養老孟司、清成忠男、島薗進、森まゆみ、二宮清純、森枝卓士、河合雅司などの豪華連載も掲載。

大正大学地域構想研究所関連作品

大正大学出版会関連作品

「地域社会」カテゴリ