読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

愛の色いろ

愛の色いろ
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2020/02/19
紙書籍版 取り扱い中

このシェアハウスで暮らす条件はただ一つ。
複数愛者(ポリアモリスト)であること。
ポリアモリーとは、性別を問わず、複数の人を同時に、誠実に愛するライフスタイルのこと。
一つ屋根の下で暮らす四人の男女。彼らが選択する生き方の先に見つけた新しい愛の形。愛とはなにかを問う書き下ろし小説。

奥田亜希子関連作品

  • 魔法がとけたあとも 1232円
    作家 奥田亜希子
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/07/19

    妊娠した。周りは正しい妊婦であるよう求めてくる(「理想のいれもの」)。鼻のつけ根にある大きなホクロ。コンプレックスから解放される日が来た(「君の線、僕の点」)。中学生の息子に髭、自分の頭には白い...

中央公論新社関連作品

  • 新着!
    増補版 教養としてのプログラミング講座 880円
    作家 清水亮
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書ラクレ
    販売開始日 2020/04/09

    もの言わぬ機械とコミュニケーションする手段「プログラミング」。一冊でその成り立ちからプログラマーの思考法まで習得できるロングセラーの増補版を、必修化の今年、あらためて刊行する。ジョブズにゲイツ、...

  • 新着!
    流人道中記 3740円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/09

    万延元年(1860年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の所領安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。 「痛えからいやだ」 玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が...

  • 新着!
    流人道中記 (全2巻) 1870円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/09

    万延元年(1860年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の所領安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。 「痛えからいやだ」 玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が...

  • 競争と公平感 858円
    作家 大竹文雄
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2020/04/03

    日本人はなぜ競争が嫌いなのか? 身近な事例からより豊かで公平な社会を作るためのヒントをさぐる

  • ラテン語の世界 946円
    作家 小林標
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2020/04/03

    ローマ文明を支えイタリア語やフランス語の元になり現代にも影響を与えるラテン語の特徴や歴史、エッセンスを語る。

  • 新装版 強運な女になる 682円
    作家 林真理子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    強くなることの犠牲を払ってきた女だけが、オーラを持てる。ぴかりと光る存在になるために、運気を貯金しよう......使い方は、あなたしだい。心の贅沢を味わえる女になるために、そしてエイジレスな女を...

「日本」カテゴリ