読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

東京普請日和

東京普請日和
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2020/03/09
紙書籍版 取り扱い中

「一気に街が更新されるチャンスなんて、そうそうないんだよ」
建築に携わるぼくを焚きつける芸術家の兄。
五輪を間近に控えた首都のざわめきの中で、ぼくは自分の仕事に対する確信を持った。

第11回日経小説大賞受賞! (選考委員:辻原登・高樹のぶ子・伊集院静)

TOKYO2020、と書かれたまっしろな紙を目にして、かあっと頭に血がのぼった人と、そうでない人がいる。ぼくはともかく、業界的にぼくの勤めている会社は圧倒的に前者でできている。関東大震災からほぼ100年、表皮の入れ替わり続ける街でぼくは何をすべきなのか――
第11回日経小説大賞を受賞した本作は、五輪を目前に控えて新たな施設の建設・再開発ラッシュに湧く東京で、地道に建築設計に携わる若者が、陶芸作品が現代アートとして海外で高く評価されている破天荒な芸術家の兄に振り回されながら、自身のアイデンティティを見いだしていくタイムリーなお仕事小説。
「日本はまだ普請中」。兄の創作活動に欠かせないパートナーの女性との奇妙な関係もあいまって、登場人物のスリリングな会話が読む者の胸にグサグサ刺さってきます。テンポ良く、しかしどこに転がっていくのかわからない会話の端々には、現在の東京、日本へのかわいたまなざしが、最新トレンドと現代風俗を絶妙にからませながら顔をのぞかせます。五輪を目前にした今こそ読んで欲しい、知的エンターテイメント小説です。

日本経済新聞出版関連作品

日経BP関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    五年後に 1650円
    作家 咲沢くれは
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/05/29

    中学教師の華に一人の女子生徒が言う。男性教師に告白したが、返ってきた言葉は「五年後に言うてくれたら嬉しいのに」だったと。それは、のちに華の夫が命を落とすきっかけとなった言葉でもあった。人間のささ...

  • 新着!
    海辺の光景ほか六編 660円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    人間の奥底に潜むエゴイズムを赤裸々にえぐり出し、夫婦とは、親子とは、人生とはを追求した、芸術選奨&野間文芸賞W受賞作。

  • 新着!
    三匹の蟹・青い落葉 660円
    作家 大庭みな子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある現代の生のこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示し芥川賞受賞「三匹の蟹」ほか。

  • 新着!
    婚活食堂 (1~3巻) 660円662円
    作家 山口恵以子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    名物おでんと絶品料理が並ぶ「めぐみ食堂」には、様々な恋の悩みを抱えた客が訪れて......。心もお腹も満たされるハートフルストーリー。

  • 新着!
    水声 660円
    作家 川上弘美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    ママ、ママはどうしてパパと暮らしていたの? 夢に亡くなったママが現れたのは、都が陵と暮らしはじめてからだった。きょうだいが辿りついた愛のかたちとは。読売文学賞受賞作。

  • 新着!
    不協和音 (1~2巻) 620円680円
    作家 大門剛明
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    兄弟にして刑事と検事。反目しあう二人の意地と信念が、数々の事件の意外な真相を解き明かす。京都を舞台とした連作ミステリー小説。

  • 新着!
    月は東に 825円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    露呈する心の「やましさ」を作家の眼が凝視する。救いを願う個我の微妙な感情と心理、人間の「倫理とエゴ」を描いた意欲的長篇。

  • 新着!
    第二音楽室 550円
    作家 佐藤多佳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    学校×音楽シリーズ第一弾。 音楽が少女を、優しく強くあたたかく包んでいく。 校舎の屋上にある音楽室に集まる鼓笛隊の落ちこぼれ組を描いた表題作など、少女が語り手となる四つの物語。 嫉妬や憧れ、恋...

  • 新着!
    拝み屋つづら怪奇録 748円
    作家 猫屋ちゃき 双葉はづき
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ出版ファン文庫
    販売開始日 2020/05/29

    紗雪の身の周りで不審な事故が相次いでいた。奇妙に感じた家族からお寺でお祓いをするようにすすめられお寺に向かうことに。しかし話を聞いた住職は津々良という拝み屋を紹介し――?『こんこん、いなり不動産...

  • 新着!
    クロカネの道をゆく 「鉄道の父」と呼ばれた男 850円
    作家 江上剛
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2020/05/29

    「長州ファイブ」の一人として伊藤博文らと海を渡り、日本に鉄道を敷くべく、ひたむきに生きた男・井上勝を感動的に描く長編小説。

  • 新着!
    聖夜 550円
    作家 佐藤多佳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/29

    この心の震えは、祈りに似ている―― 眩しい少年期の終わりを描いた感動作。 学校と音楽をモチーフに少年少女の揺れ動く心を瑞々しく描いたSchool and Musicシリーズ第一段。 物心つく前...

  • 新着!
    ぬいぐるみ専門医 綿貫透のゆるふわカルテ 748円
    作家 内田裕基 おかざきおか
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ出版ファン文庫
    販売開始日 2020/05/29

    都心から少し離れた町の古びた商店街の中にある『ぬいぐるみクリニック』。そこは持ち主の思い出がこもった『ぬいぐるみ』を治療する特別な病院。取材で訪れたライターの明地は、そのクリニックの院長である綿...