読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

疲れたから休みます。と言えないあなたへ

疲れたから休みます。と言えないあなたへ
電子書籍版
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/03/27
紙書籍版 取り扱い中

​【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​


40歳からはじまっている命の危機。
「血圧が高いのはダメ? 」「血糖値が低い方が長生き? 」
常識を覆す100才時代の新常識

動脈硬化もがんも認知症も...
すべては40代から体の中には原因が生まれている...

もう40歳から5歳ごとにはじまっている命の危機...
それを「命の潮目」と命名。

メタボ全盛時代から「フレイル」という新しい概念に移行していく100才時代を健康に生きぬく新提案。

「血圧が高いとダメ」?
「血糖値が低い方が長生きできる」?
「コレステロールが低いと早死にする」...?
そんな今は当たり前の健康の常識を根拠を持って斬っていきます。


渡辺 正樹(わたなべまさゆき):名古屋にある渡辺クリニック院長。
全国から多くのアルツハイマー病患者が来院している。
生活習慣を軸に、100才時代を生き抜くための講演など多数。
内科認定医。神経内科認定医・脳卒中学会評議員・動脈硬化学会評議員。
専門は動脈硬化、自律神経、アルツハイマー病など。
主な著書に「『余り病』が命を奪う」 ストレスリセットの新養生訓」(主婦の友社)、
「自律神経失調症を知ろう」「もくもくワクワクで認知症を予防する」「動脈硬化という敵に勝つ」など多数。

渡辺正樹関連作品

主婦の友社関連作品

「家庭の医学」カテゴリ