読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

御家人やくざと無頼犬 ようござんすか

御家人やくざと無頼犬 ようござんすか
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2020/04/10
紙書籍版 取り扱い中

勘当された若侍、御家人やくざの白九郎と飼い犬の牙黒は、なぜか話ができる間柄。
今日も連れだって丁半博奕の賭場へ足を運ぶ。
サイコロの出目を、牙黒がにおいで嗅き分けるのだから負けようがないのだ。
そんな一人と一匹の前に、お倫という美形の女壷振り師が。
彼女の窮状を救おうと、一肌脱いだまではよかったが、
博奕好きの大名が巨額の借財を背負い込んでいることがわかって...。

シリーズ作品

  • 御家人やくざと無頼犬 お笑いくだされ 沖田正午/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/04/10

    「そうだよ、あっしが喋ってるんですぜ」。 目の前の犬に言われて白九郎は驚いた。 傍目にはどこにでもいる雑種なのに、白九郎にだけは鳴き声が言葉となって伝わっ...

  • 御家人やくざと無頼犬 俺のもんだぜ 沖田正午/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/04/10

    勘当された若侍・白九郎と、その若侍となら話ができる犬の牙黒が繰り広げるユーモア時代小説の第3弾。 柳原の土手に埋蔵金が埋まっていた!? 慶長大判を咥えた野...

沖田正午関連作品

徳間文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ