読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地球の歩き方 D14 モンゴル 2020-2021

地球の歩き方 D14 モンゴル 2020-2021
電子書籍版
価格 2090円(税込)
ポイント還元 20ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 260
販売開始日 2020/03/26
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。

どこまでも続く大草原、点在するゲル、のんびりと草を食む羊、疾駆する馬。遊牧民族の文化と草原の国、モンゴルの魅力を徹底紹介するガイドブック。大自然の中で、馬やラクダに乗り、フィッシングに興じ、川下りをしてアクティブに遊び、ゲルに泊まって満天の星を眺める。モンゴルならではの爽快な旅の楽しみを満喫しよう!


●特集
・モンゴル旅でしたい16のコト
騎馬民族の誇りをかけた熱き戦いにしびれる。/遊牧民の最高の友、馬に乗ってトレッキング。/満天の星空に、ただただため息をつく。/遊牧民の暮らしを覗いてみる。/アジア最大のミステリー!? あの英雄の生誕地を訪ねる。/ゴビの大地で、恐竜の世界を垣間見る。/意地のぶつかり合い!? 鷹匠の祭典で、華麗な姿に酔いしれる。 ほか
・大自然でたくましく生きる モンゴルの大地に息づく動物たち
・草原の花の達人がガイドする モンゴルの花さんぽ
・指さしで注文しよう モンゴル料理にトライ!
・買って帰りたいモンゴルのおみやげはコレ!
・森と水の豊かな別世界 ダルハド盆地とタイガ


●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【モンゴル中央】ウランバートル、ゾーンモド、ホスタイ国立公園、ウンドゥルシレット、アグラグ・ブーテル寺院、テレルジ、ハラホリン(カラコルム)、エルスン・タサルハイ、ウギー湖、オルホン川流域、ツェツェルレグ、ツェンへル温泉、テルヒーン・ツァガーン湖(ホワイトレイク)
【モンゴル西部】ホブド、ハルオス湖、チャンドマニ、オラーンゴム、オブス湖、ウルギー、ツァンバガラブ山、ツェンゲル・ハイルハン山、ホルガン湖、ホトン湖、トルボ湖、タバン・ボグド山地、フフ・セルヒン・ノロー、ダヤン湖、サグサイ
【モンゴル東部】チョイバルサン、ハルハゴル、ダダル、ハル・ズルヒン・フフ湖、ウグルグチン・ヘレム、ラシャーン・ハド、イフ・ビンデル・オボー
【モンゴル南部】南(ウムヌ)ゴビ、ダランザドガド、マンダルゴビ、イフ・ガザリン・チョロー、バガ・ガザリン・チョロー、オンギン・ヒード、ツァガーン・ソブラガ、ウーシ・マンハン、モリン・トルゴイン・ツァブ、ザミーンウード
【モンゴル北部】ダルハン、スフバートル、エルデネド、ムルン、フブスグル湖


●コラム
ウランバートルでモンゴルの芸術鑑賞はいかが?/モンゴル草原の恵みで育むチーズ作り/モンゴルの草原で、でっかい愛に包まれて/悠久の歴史を刻む、物言わぬ証人「石人」/ハルハ河戦争(ノモンハン事件)とモンゴル/モンゴル国に暮らすカザフ人/モンゴルの慣習「ある日のゲル訪問」/美しきモンゴル文様の世界/モンゴルでの登山体験/モンゴルの風に吹かれて探鳥の旅/陸路での移動が快適に! 北京と呼和浩特を結ぶ高速鉄道が開通 ほか


●モンゴル百科
地理と気候/化石の宝庫、モンゴル/大草原の遊牧文化/夏の祭典ナーダム/文化と芸術/歴史/仏教/居住地域/民間信仰と行事/経済/政治と選挙


●旅の技術
パスポート/ビザ/情報収集/気候と旅の持ち物/通貨と両替/旅のルート/通信事情/モンゴルへのアクセス/入出国/国内交通事情/ホテル/食事/ショッピング/健康管理/トラブルと安全対策/モンゴル語会話 ほか

地球の歩き方編集室関連作品

地球の歩き方関連作品

「シリーズ別」カテゴリ